シンプソンズ・ファンクラブ・ブログ

「ザ・シンプソンズ」を日本で広め、ファンのつながりを作るためにグッズを買えるお店の紹介やエピソードガイド、吹替キャストのみなさんとのイベントレポート等々を掲載しています。

シーズン1、第3話「ヒーロー誕生:Homer's Odyssey」

シーズン1、第3話「ヒーロー誕生:Homer's Odyssey」January 21, 1990

度重なるミスで仕事をクビになっちゃったホーマー。思い悩む日々が続いていたある日、町に多くの危険が潜んでいることに気付く。そこから活動家として目覚めたホーマーは、スプリングフィールド中の危険という危険を排除していく取り組みを始める。そして遂に、あの場所にも乗り込むことになったからさぁ大変…!


<以下、ネタバレになります>


・(オットーみたいな入れ墨)オレも入れたい!→第1話「シンプソン家のクリスマス」で、一度(途中までですが)入れ墨を入れてます。

・クラバーペル先生「以前窓から手を出した男の子が、反対から走ってきたトラックに腕を…」:第5話「バートン将軍」で、その少年Aの現在の姿が…!?

ジョン・ヘンリーはスチールドライビングマン:ジョン・ヘンリーは、19世紀の労働者のヒーローと呼ばれる人物。機械化に対抗し、ハンマー一本で蒸気ハンマーに勝利するなど、多くの伝説が語り継がれており、彼をテーマにした歌も多く存在しています。
今回クラバーペル先生が歌うように言ったのは、戦前のメンフィス(ミシシッピー川に面するブルース発祥の地)を代表するブルースマンファリー・ルイスの曲。


スミサーズ、姿を見せて登場するのは本エピソードが初(第1話では声のみでの登場)。
この段階では黒人という設定でした。

原子力を子供向けに解説してくれる、ビデオ原子力〜僕らの誤解されたトモダチ〜」。解説してくれるのは、スマイルジョーくん
ちなみに、あのウォルト・ディズニーは、政府の原子力開発や核実験推進のプロパガンダ映画(ABCテレビ「わが友原子力」等)を制作しており、今回登場するアニメーションはそのパロディと思われます。
第3話の段階で、原子力発電に対し、痛烈な風刺をしていたシンプソンズ…凄い。



シンプソンズ「こんなバカなことはありえない!」という意味の風刺ジョークとしてスマイリージョーを登場させましたが、信じられないことに日本では1993年に動力炉・核燃料開発事業団:日本動燃(動燃:現日本原子力研究開発機構)の広報ビデオでプルト君」という最凶ユルキャラが存在していました・・・



プルト君「僕は水に溶けにくいばかりか胃や腸からは殆ど吸収されず、体の外に出てしまいますので実際に人を殺すことはできません」

日本動燃・・・スプリングフィールド原発並か・・・・
ディズニー ビーンズコレクション ピート

ディズニー ビーンズコレクション ピート

・3つ目の魚・ブリンキー。シーズン2「バーンズ知事選に出馬!」をチェックしてみてください!

・初期エピソードで定番となるイタズラ電話。一発目は、シーシー・シタイナーさん。

ダフビール、まだデザインはお馴染みのものではありません。

エル・バート:バートがスプレーで壁等に落書きするときに使う名前。

スプリングフィールド・ショッパー:これも、今後定期的に登場することとなる、スプリングフィールドの新聞。第7話「ホーマー自然に帰る」などで分かるように、インチキ記事が多いのも特徴。

原発の安全管理に異議をとなえる市民たち。

「気をつけよう 暗い夜道と 高いビル」:政府が選定した川柳コンクールの有名な受賞作「気をつけよう 甘い言葉と 暗い道」のパロディ。
吹き替え版ならではの遊び心溢れるセリフです!



<日本語版スタッフ>

役職 お名前
翻訳 徐賀世子
アドバイザー 井上真紀
調整 栗林秀年
効果 関根正治
演出 春日正伸
プロデューサー Kristen Duncan,小川眞紀子
録音 Studio Saurus
編集 ミューテック・スタジオ
制作 ムービーテレビジョン



<声の出演>

役名 お名前
ホーマー 大平透
マージ,セルマ 一城みゆ希
バート 堀絢子
リサ 神代知衣
モー,テレビNA,議員 稲葉実
バーンズ,老人 北村弘一
スミサーズ,ダフNA 目黒光祐
クラバーペル,老婆 巴菁子
オットー,ネルソン,議長 安西正弘
ルイス,ウラン 渡辺久美子
ウィガム,シェリーとテリーの父,市民 島香裕
シェリ 安藤ありさ
テリー 白石文子
ウェンデル,ウラン 野村真弓
スマイルジョーくん,社員,ジャスパー 鈴木清信