シンプソンズ・ファンクラブ・ブログ

「ザ・シンプソンズ」を日本で広め、ファンのつながりを作るためにグッズを買えるお店の紹介やエピソードガイド、吹替キャストのみなさんとのイベントレポート等々を掲載しています。

シーズン11、第20話「リサのタップはうまく踊れない:Last Tap Dance in Springfield」

シーズン11、第20話「リサのタップはうまく踊れない:Last Tap Dance in Springfield」May 7, 2000

タンゴ映画を観てダンスに興味を持ったリサは、その昔子役で一世を風靡したヴィッキーのタップ教室に通うことに。しかし、やる気はあるものの、タップが一向にうまくならないリサ。そんなある日、タップの発表会に出してもらえないことで酷く落ち込むリサにフリンク教授は自動タップ装置を贈る…。果たしてリサはタップをうまく踊れるのか!?
一方、バートとミルハウスはキャンプに行くふりをしてモールに忍び込み、そこでハチャメチャな生活を始める。しかし、彼らの存在が巨大ネズミと勘違いされ、壮大な捕獲作戦がスタートしちゃったからさあ大変!

<以下、ネタバレになります>
<名セリフ>
「兄が死んでも私は生きる!兄のアパートで!!」(ダンサー)

・本エピソードの原題「Last Tap Dance in Springfield」は、映画「Last Tango in Paris(ラストタンゴ・イン・パリ)」のパロディ。邦題「リサのタップはうまく踊れない」は、昨年難病を乗り越え復帰を果たした高樹澪のヒット曲「ダンスはうまく踊れない」のパロディ!?

フォーク ポップス ベスト PBB-13

フォーク ポップス ベスト PBB-13

ニューヨーク市警の郵送事務担当!サイボーガナイザー。もちろんロボコップのパロディ。

・メガネショップのネーミング!「Eye Caramba(バートの決め台詞"Aye Caramba"のパロディ)」

・ホーマーは、ヴァル・キルマー→好きオノ・ヨーコ→好きじゃない
・マージとリサが買い物したキャンプ用品店「トミー・ヒルクライマー」は、デザイナー「トミー・ヒルフィガー」の名前と彼が生み出したブランド名をもじったもの。

・目のかさぶた…気持ち悪い!

・マージとリサが観に行った「タンゴ・デ・ラ・ムエルテ」は、映画「Strictly Ballroom(ダンシング・ ヒーロー)」のパロディ。
ダンシング・ヒーロー [DVD]

ダンシング・ヒーロー [DVD]

・元天才子役・ヴィッキーのモデルとなったのは、シャーリー・テンプル

・モールでスプリングフィールド警察が設置したネズミ捕獲装置を製造したメーカーAcme Corporation」、「ルーニー・テューンズ内(特にロードランナー&ワイリーコヨーテネタに多い)に登場した、架空のトラップメーカー。ネタが細かい!

ルーニー・テューンズ コレクション ワイリー・コヨーテ vs ロード・ランナー編 [DVD]

ルーニー・テューンズ コレクション ワイリー・コヨーテ vs ロード・ランナー編 [DVD]

・モールにお年寄りたちが押し寄せるシーンは、お馴染みジョージ・A・ロメロ「ゾンビ」のパロディ。・子役時代のヴィッキーが黒人男性と踊る映画は、シャーリー・テンプル主演「農園の寵児」のパロディ。
シャーリー・テンプル 農園の寵児 [スタジオ・クラシック・シリーズ] [DVD]

シャーリー・テンプル 農園の寵児 [スタジオ・クラシック・シリーズ] [DVD]

・フリンク教授の人類皆殺し計画。シーズン2「黄昏」でも秘密の計画を暴露していた彼は今でもアブナイ目論みをしているみたい…

・ヴィッキーの秘密兵器・エクボ製造機!?

・発表会のダンスは、シャーリー・テンプル主演「輝く瞳」の劇中に登場する「On the Good Ship Lollipop」のパロディ。・凝ったエンディング