シンプソンズ・ファンクラブ・ブログ

「ザ・シンプソンズ」を日本で広め、ファンのつながりを作るためにグッズを買えるお店の紹介やエピソードガイド、吹替キャストのみなさんとのイベントレポート等々を掲載しています。

シーズン7、第18話「イッチー&スクラッチー」を救え!"The Day the Violence Died"」March 17, 1996

シーズン7、第18話「イッチー&スクラッチー」を救え!"The Day the Violence Died"」
f:id:simpsons333:20190907163035j:plain
イッチー&スクラッチー75周年記念のパレードが、スプリングフィールドの街で行われる。ちょうど貧民街に差し掛かったところ、パレードの山車に腐ったトマトを投げつける老人を目撃するバートとリサ。その行為を咎められた彼は、意外な事実をふたりに語りはじめる…
<以下、ネタバレになります>
・このエピソードが放映された75年前というコトから、イッチー&スクラッチーは1920年代初頭に誕生したという計算になりますが、それ以前の1919年に彼が制作した短編アニメのキャラクターを、現在イッチー&スクラッチーの権利を握っているロジャー・マイヤーズの父が私から盗用したというのが、ホームレスの老人チェスターの主張。
f:id:simpsons333:20190907163015j:plain
この設定は、ウォルト・ディズニーが産みの親とされているミッキーマウスのキャラクターが、実はアブ・アイワークスら初期にディズニーの下で働いていたアニメーターの手になるものであるにも関わらず、その権利は法的には全く認められていないという史実を元としています。
f:id:simpsons333:20190907163101j:plain
チェスターのオリジナルキャストは名優カーク・ダグラス。今では、マイケル・ダグラスの父という方が通りがいいでしょう。
f:id:simpsons333:20190907163125j:plain
ところで、パレードの前夜に徹夜で席取りをするマニア向けに、深夜営業しているコミックブックガイの店で流されている、18禁バージョンのイッチー&スクラッチーのパロディは、ロバート・クラム原作でアニメにもなった「フリッツ・ザ・キャット」風。

Fritz the Cat Official Trailer #1 - Rosetta LeNoire Movie (1972) HD

原作者である証拠を求められたチェスターは、肌見放さす持っていた短編アニメのフィルムを取り出します。
f:id:simpsons333:20190907163316j:plain
スプリングフィールド小学校の備品の古いプロジェクターで上映してみたところ、確かに彼の主張を裏付ける代物。
f:id:simpsons333:20190907163342j:plain
しかし、たった一本のフィルムは、上映中に焼け落ちてしまい…
f:id:simpsons333:20190907163422j:plain
何とかチェスターの正当な権利を復活させようと、尽力するバートとリサ。しかし、マイヤーズは唯一無二の証拠を失ってしまった彼らを、全く顧みようとはしません。
f:id:simpsons333:20190907163439j:plain
ついに、法廷闘争に突入。ここでバートは、コミックブックガイの店で見かけた、もう一つの証拠を思い出し、見事逆転勝訴と相成るのですが…
f:id:simpsons333:20190907163510j:plain
法廷にて被告側の物証として上映されるのは、世界初のトーキーアニメーション作品として知られる、ディズニーの「蒸気船ウィリー”Steamboat Willie”」のイッチー&スクラッチー版パロディ。他のエピソードにも、何度となく登場していますよね。

「セレブレーション!ミッキーマウス」 蒸気船ウィリー
多額の権利料をチェスターに支払ったマイヤーズは破産。イッチー&スクラッチーの新作は作られなくなってしまいます。まさかの展開に慌てるバートとリサの前に、さらなる突拍子もない結末が!?
f:id:simpsons333:20190907163629j:plain