シンプソンズ・ファンクラブ・ブログ

「ザ・シンプソンズ」を日本で広め、ファンのつながりを作るためにグッズを買えるお店の紹介やエピソードガイド、吹替キャストのみなさんとのイベントレポート等々を掲載しています。

シーズン16、第17話「丸ぽちゃ金食い虫」:The Heartbroke Kid」

シーズン16、第17話「丸ぽちゃ金食い虫:The Heartbroke Kid」May 1, 2005

スプリングフィールド小学校内に設置された、ヒップホップをモチーフとした派手な自動販売が供給するスナック菓子やジュース類に子供たちは夢中。それらが文字通りのジャンクフードである事に気付いたリサの警告を無視した結果、わずか三週間で心臓疾患を抱える重度肥満児(Heartbroke Kid!)になってしまうバート。マージの食事療法もクラスティやフランダースらによるカウンセリングもまるで効果が無く、最後の手段としてダイエットキャンプに強制収容されるバートだが…
【注目ポイント】
・オリジナルサブタイトルは、1972年製作の同タイトルの映画(邦題「ふたり自身」)からの引用。なお、この作品は2007年に監督:ファレリー兄弟・主演:ベン・スティラーでリメイクされている(邦題「ライラにお手上げ」国内劇場未公開)

・バートがジャンクフードのとりことなるシークエンスのBGMは、60年代末に大ヒットしたオハイオ・エクスプレス"Yummy, Yummy, Yummy"

シーズン4「ホーマーのおしおき"Itchy and Scratchy: The Movie"」の回想シーンで、アポロ11号の月面着陸の中継に感動しているエイブの傍らで、ヘッドホンを付けたホーマーがのん気に歌っていたのも、この曲でした
Best of the Ohio Express

Best of the Ohio Express

・禁止された菓子類の隠し場所は「ショーシャンクの空に"THE SHAWSHANK REDEMPTION"」のパロディ
ショーシャンクの空に [DVD]

ショーシャンクの空に [DVD]

・減量キャンプの所長を演じるのは、「ザ・シンプソンズ MOVIE"THE SIMPSONS MOVIE"」でEPA局長ラス・カーギルを演じ、TVシリーズにも本エピソードを入れて5回ゲスト出演しているアルバート・ブルックス
・なお、このエピソードの現地での初放映は、2005年5月1日に第16話「幻の屋根職人:Don't Fear the Roofer」と2本連続で行われた様です。


ところで、ジャンクフードをパロディーにしているシンプソンズですが、かつては「BUTTER FINGER」や「CC's Chips」というお菓子のCMのイメージキャラクターとして活躍しておりました。





ちなみに、「BUTTER FINGER」とのCM契約が切れた後、シーズン13「デブの町返上大作戦」では、火で燃やしても燃えないほど砂糖が多く入っている、とのジョークに使われたこともあります。

日本でも「CCレモン」や「ミスタードナッツ」や「日産」のイメージキャラクターになったこともありましたので、それはまた別の機会に特集したいです。