シンプソンズ・ファンクラブ・ブログ

「ザ・シンプソンズ」を日本で広め、ファンのつながりを作るためにグッズを買えるお店の紹介やエピソードガイド、吹替キャストのみなさんとのイベントレポート等々を掲載しています。

FOX MOVIESからFOXチャンネルにシンプソンズが戻ってきて

シンプソンズがFOX MOVIESからFOXチャンネルに戻ってきてから当ブログの閲覧数が前月比150%ぐらい増加しました。


これは、シンプソンズの視聴者の50%近くがケーブルテレビ加入者であり、FOX MOVIESを見れなかったユーザーが「お!シンプソンズやってるじゃん!」ということで久々にシンプソンズに興味がわき、当ブログを閲覧してくださっていると推測しています。


しかし、この数字はかつてシンプソンズMOVIEのDVDで日本語吹替え版が復活したときに比べれば遥かに少ない数字です。
つまり、一部のシンプソンズファンが戻って来ただけで、旧来のファンの多くや新規ファンはあまり増えていないと考えています。要因は『字幕版』だということでしょう。


もし、FOXチャンネルシンプソンズの『日本語吹替え版』を放送再開したら閲覧数はどれくらい伸びるのか非常に興味があるところです。


そもそも、ケーブルテレビやCS(スカパー)の人気や視聴率というのはどうやって算出されているのでしょうか?単に契約数で測っているなら番組ごとの人気は測定不能だと思います。ましてや、字幕と吹替えの人気など視聴者からのリクエスト以外は測りようも無いと思うのですが・・・・?


気楽に楽しむ30分のアニメを字幕で見たい人が多数派だとは到底思えません。


テレビは不特定多数の人がFOXの多々ある番組を見たくて契約をしていますが、DVDはその番組を見たい特定の人しか購入しないはずです。FOXチャンネルは不特定多数を相手にしているから予算を掛けてまで日本語吹替えを作る気がないのかもしれませんが、DVDを販売する20世紀FOXホームエンターテイメントは販売数に直結すると思うのですが?シーズン15以降のDVDを販売する気がないのであれば、話をするだけ無駄ですが、そうでなければそろそろ本気で日本語吹替えの制作を考えて頂きたいと思います。大平透さんは今週の誕生日で81歳ですよ?体力的なことも考えてください。マジで!!