シンプソンズ・ファンクラブ・ブログ

「ザ・シンプソンズ」を日本で広め、ファンのつながりを作るためにグッズを買えるお店の紹介やエピソードガイド、吹替キャストのみなさんとのイベントレポート等々を掲載しています。

Animation on FOX

先日発表された2013年アカデミー短編アニメーション賞はディズニーの「紙飛行機」が授賞しました。


残念ながらシンプソンズの「The Longest Daycare:マギーの託児所大作戦」は授賞を逃しましたがYOU TUBEで動画が見られるようになっていました。未見の方は是非ご覧下さい。
【The Longest Daycare:マギーの託児所大作戦】



さらに注目したいのは動画のアップ元です。
『ANIMATIONonFOX』つまり20世紀FOXのオフィシャル動画なのです。


登録されている動画は米国での放送前のダイジェストTVCMが多いのですが、
こんなオリジナルのショートストーリーもあったり
【Logomania】



中には本編のエピソードもアップしているという太っ腹さ!
これなんか傑作!2012年のハロウィンスペシャルで放送されたバック・トゥ・ザ・フューチャーのパロディーです。
【Bart & Homer's Excellent Adventure】



これも傑作!2012年アニー賞「テレビアニメ脚本賞」アワード作品です!
【"How I Wet Your Mother": Annie Awards】

映画「インセプション」のパロディ?ホーマーが夢みる世界は予想通りで爆笑。
アニー賞:国際アニメーション協会(ASIFA)が主催する1992年から始まったアニメのアカデミー賞といわれる賞。受賞部門がかなり細かく多いらしい。


シンプソンズの動画は『The Simpsons Clips』→http://www.youtube.com/playlist?list=PLCF4E9612CFF6AD62 で見ることが出来ます。


シンプソンズの他にもFOXのアニメーション作品「Family Guy」や「American Dad」や「The Cleveland Show」なども見ることが出来ます。


テレビ離れが進んでいるのとは反対にスマートフォンタブレットPCの普及で動画視聴数は増えていてHuluなどで映画やテレビドラマやアニメを見る人たちが増えています。


シンプソンズを知ったキッカケがニコニコ動画だったという人たちも多いのではないでしょうか?


商業作品を全話インターネットで無料配信してしまってはDVD販売の20世紀FOXホームエンターテイメントやペイテレビ(有料放送)のFOXインターナショナルチャンネルは米国への版権使用料も日本語吹替えを作る制作費も回収できなくなってしまいます。が、20世紀FOXの本社本国であるアメリカでは既に全話を無料動画『WATCH THE SIMPSONS ONLINE』や有料動画『Hulu』で配信をしているというのが実態です。


これはどういうことなのでしょうか?トータル的に利益を回収する方法で運営しているのではないでしょうか?


日本でもファンを増やしてマーケットを拡大させるために「Animation on FOX」のように「お試し」として各エピソードの名場面をワンシーンだけ見せるとか、1シーズンにつき1エピソードだけ公開するとか宣伝活動も必要な時代になってきたのではないかな?と思います。(個人的な感想です)。


日本にも技術の進歩によって宣伝や販売のシステムが変わる時が近づいて来ているかもしれないですね。