シンプソンズ・ファンクラブ・ブログ

「ザ・シンプソンズ」を日本で広め、ファンのつながりを作るためにグッズを買えるお店の紹介やエピソードガイド、吹替キャストのみなさんとのイベントレポート等々を掲載しています。

【ゲスト挨拶】

 ステージの上手でファンに対してひとり、ひとり挨拶をしていく大平さん。一方、ステージの中央では次なるサプライズゲストの登場を待っていた。


一城さん
「ここで、とっても素敵なゲストの方を紹介したいと思います。シンプソンズを日本のテレビで初めて放送いたしましたWOWOW放送局の元プロデューサー、現在はアミューズソフトエンタテイメント株式会社取締役企画制作本部長の橘田寿宏プロデューサーです!」


ラテン調のシンプソンズのテーマソングと共に観客席から橘田さんがステージへと登場する。


一城さん
「橘田さんは、今日、お仕事が入っていたのにスケジュールを調整して駆けつけてくださいました。どうぞ、シンプソンズファンの皆さまに一言、ご挨拶をお願い致します。」


橘田さん
「ご紹介いただきました、橘田と申します。今日は本当にこのようなステキな会に参加させていただき、ありがとうございます。」

 客席から大きな拍手が起こる。WOWOWといえば、日本のシンプソンズの歴史の始まりである。そのプロデューサーと言えば日本のシンプソンズの父といっても過言ではない人なのである。


 WOWOWでは-1992年〜2002年までの10年間シンプソンズを放送しており、最初はクリスさんというアメリカの方が関わっていて、その間、何人かプロデューサーが代わり、橘田さんはその中でも最長期間の1995年から6年間シンプソンズのプロデューサーを務められたそうである。


橘田さんには声優さんですら知らない、制作サイドの苦労や楽しいことなど、とても貴重なエピソードを語ってくれたのでした。


橘田さん
シンプソンズというアニメーションは、アメリカで1987年にある番組(トレーシー・ウルマンショー)のコーナー企画としてスタートしました。


(トレーシーウルマンショー時代の絵!)
1989年からシリーズで放送していて、その3年後(1992年)からWOWOWで放送開始しました。

アメリカの評判が非常に高かったので『クオリティーの高いアニメーションを目指そう!』として、「あり得ない!」というくらい、大平透さんをはじめとした一流の声優さんに参加をして頂きました。逆に私たち制作者としては、これだけの声優さん方に出演していただいて、変な作品は作れないということで、本当に緊張感を持って制作をしました。」


会場のシンプソンズファンはシンプソンズに掛ける橘田さんの想いを興味深く聞いている。そして、橘田さんから驚きのエピソードを聞かせていただくのだった!!


橘田さん
「アフレコというのは、ずっとシリーズを翻訳してくれている徐 賀世子さんが訳して、それを製本して、セリフのチェックをして問題がなければアフレコの当日を迎えるのが普通形式なのですが、シンプソンズはですね、アフレコの3〜4日前に演出の向山宏志さんと私(橘田さん)の二人で、じつは、アタマ(最初)から声をあてていたんです。」


一城さん
「え?!ふたりで?!!知らなかった!!!」


島田さんも驚いている!!


橘田さん
「声を実際にあててみて、これが本当にニュアンスが伝わるかどうかを全部チェックしてみて、それで、全部の言葉を直して、アフレコをしてもらっていたんです。毎週です。」


「おお〜!!」一城さん、島田さんを含む会場中の全員が驚きの声をあげ、そして大きな感謝の拍手が湧き起こる!!


橘田さん
「多分、そういうことをやったのはシンプソンズだけだと思います。多分、今でもそういうことをやっているところは無いと思います。それぐらいシンプソンズに関して制作サイドはみんな気を使っていたし、いい作品を送りたいと思って作っていました。」


一城さん
「その賜物で、こんなに素晴らしいファンの方々がついてくださったんですね!」


橘田さんは嬉しそうに微笑む。


橘田さん
「今日はお仕事の関係でいらっしゃっていませんけれども、それに付き合っていただいた演出の向山さんに非常に感謝しております。」


一城さん
「島田さん、今の言葉でわたし、すごい感動しちゃったんですけれども!!」


島田さん
「(驚き)ええ!本当に知らなかったですもんね!!」


一城さん
「(橘田さん)それってもしかして、ひとり、ひとりのキャラクターでやってました?」


橘田さん
「いえ、そこまでは(笑い)」


一城さん
「だれか、できるキャラクターなんてありますか?」


橘田さん
「私がですか?いえいえ、それはないですよ〜(笑い)」


突然、一城さんがマージに変身!
マージ
「正直に言ってごらん!!一番好きなキャラクターは誰だい?!」


橘田さん
「ユニークなキャラクターがたくさんいるので、一番好きなキャラクターって、なかなか難しいですが、僕は個人的には「レニー」や「アープー」が好きです」



さすが、元プロデューサー!!通好みのチョイスである!!


マニアックな回答に一城さん、上機嫌!


一城さん
「ほんとうに不思議なキャラクターですよね〜」

どこにも書いていない貴重なエピソードに客席のファンは夢中になっている。そして、さらに貴重な話しが続く


一城さん
「アレって(シンプソンズのキャスティングは)最初、オーディションだったんですよ。
それで、私ね、思い出話をいいますとね、マージのオーディションをはじめて受けた時にいっぺんで気に入っちゃったんですよ!!
 当時のマネージャー(現:社長)に『あの役!ど〜してもやりたい!!ど〜してもやりたい!!』ってずーっと会うたんびに言っていて、「一城さん!!決まったわよ〜!!」って夜中に電話が掛かってきたんですよ!どうして夜中なんだかわからないですけれども(笑い)、それでお家の中で夜中なのに万歳三唱したのを覚えています!(それくらい好きなんですね)」


会場からは一城さん=マージの誕生秘話に拍手が起こる!!.


一城さん
「島田さんもオーディション?大平さん以外は全員オーディションだったとおもうんですけど?」


島田さん
「(当時)テンション上げすぎて、誰の役かはっきりしないけれど、一つの役だけじゃなかったですね。」



島田さんはクラスティーの他にもトロイマクルアー役も演じている。


島田さん
「本日、音響監督の向山さんはお仕事の都合でご来場できず、翻訳家の徐さんも一生懸命スケジュールを調整してくれていたのですが、どうしても都合がつかずご来場できませんでしたが「ファンの皆さまにくれぐれもよろしくお伝えください」とメッセージを頂いております。」


一城さん
「(橘田さんに)今は違うところで益々ご活躍なさっていますが、これからもシンプソンズを昔と同じように可愛がっていただけたらと想います。本日はお忙しい中、ありがとうございました。」


一城さん、島田さんが橘田さんに感謝の言葉を述べる。


我々、日本のファンにシンプソンズを伝えるために、陰ながら全力を注いできてくれた橘田さんに会場のシンプソンズファンから大きな拍手が起こる。


 橘田さんから打ち明けられる数々の制作秘話に、ファンである私達は、いい作品には作り手の愛や想いが込められていること、そして、大平さんや一城さんをはじめ、声優の皆さんが本当にキャラクターを愛しているからこそシンプソンズがここまでいい作品になったことが分かり、今まで以上にシンプソンズに対して愛情を感じるようになったのではないでしょうか?

【キャラクタークイズ】

 ゲストの橘田さんのシンプソンズ制作秘話の興奮が冷めないうちに、次のコーナーに進む。


島田さん
「ここからはですね、お忙しい中をこのファン感謝祭のために集まってくださったキャストの皆さんにお手伝いしていただこうと思います。題しまして、


『キャラクタークイズ!!』


 キャラクタークイズのコーナーでは、なんと、それぞれのキャラクターの声でキャラクターにちなんだクイズを出題してもらいます。このような機会は滅多にあるものではありません!!皆さまと供にクイズでお楽しみいただこうと思います! まずは、この方をお呼びしましょう!
ウィガム署長役の中村大樹さん!!そして、マーティン役の安達忍さん!!」


ファンの拍手の中、ラテン調のシンプソンズテーマに合わせて警官の衣装を着たウィガム署長役の中村大樹さん!!そして、マーティン役の安達忍さんが颯爽と登場する。


 クイズは中村さんと安達さんが交互に「○」「×」問題形式で出題していく。



一城さん
「マイクの高さは大丈夫ですか?」


中村さん
「大丈夫で〜す(ウィガム署長の声)」


早くもノリノリである!ウィガム署長の登場に会場のファンも大喜び!!


島田さん(クラスティーの声)
「第1問」


中村さん(ウィガム署長の声)
(問題)「シーズン初期のころのウィガム署長の髪の色は「黒」である?」


島田さん(クラスティーの声)
「○か×か?」


正解は:○



続いてはマーティンの安達さんが出題だ!


島田さん(クラスティーの声)
「第1問」


安達忍さん(マーティンの声)
(問題)「マーティンは肥満児矯正キャンプに参加したことがある?」


島田さん(クラスティーの声)
「○か×か?どちらでしょ〜か?!!」


正解は:○


島田さん
「よくご存知ですよねぇ〜すごい正解率です!!」


一城さん
「ええ!私たちでさえ忘れています!!(笑)」


中村さん(ウィガム署長の声)
(問題)「双子のシェリーとテリーは私(ウィガム署長)の娘である?」



島田さん
「正解は?!」


中村さん(ウィガム署長の声)
「じつは○!私もビックリ!!」


会場がどよめく、実はコレ、正解が間違っていたのだ・・・
正しくは「×:子供はラルフが正解」

ウィガム署長(中村さん)も驚いたハズです、ゴメンナサイ(^^;)


島田さん(クラスティーの声)
「それでは安達さん第2問」


安達忍さん(トッド(フランダース)の声)

(問題)「(声が変わって)では、トッドの問題です。私、トッドもやっています。
 映画版でネッド(フランダース)に『悪魔の巻き毛』と言われたのはトッドである?」


正解は:○



ウィガム署長の第3問
(問題)「『エイプリルフール(シーズン4からの出題)』でビールで爆発したシンプソンズ家を見たウィガム署長が発令した「コード8」とは「おつまみを持って集合」と言う意味である?」


正解は:○


一城さん「どうして知ってるかな〜?!すごいな〜?!」と驚いている。それも、そのはず、会場にいる500人は厳選な抽選で選ばれたシンプソンズファンの最も濃い人たちである。コレくらいは肩慣らしなのである(笑)


続いて安達さんの第3問


安達さん
「じつはわたくしルアンもやっているんです。ルアンってわかります?ミルハウスのお母さんですね。」

(問題)「では、ルアンから出題です!ルアンの離婚後、恋人は若い男であった?」


正解は:○


声優さんの中には一人で複数の役を演じていらっしゃる人がたくさんいらっしゃいます。
役名のあるキャラクターもいれば、役名のないキャラクターまで多種多様な役の声を演じ分ける事ができる。まさに「声優」としての真骨頂を目の前でみせて頂いているわけです!!


3問ずつ出題されて次の出番は、ルー(警官)役の伊藤栄治さんイッチー役の紗ゆりさんだ!!




島田さんがコールする!
「第1問!」


伊藤さん(ルーの声)
(問題)「私、ルーといつも行動を共にしているスプリングフィールド警察署の同僚の名前は「エディー」である?」


正解は:○


紗ゆりさん(イッチーの声)
(問題)スティーブン・スピルバーグはイッチー&スクラッチーと共演したことがある?」


正解は:×


伊藤さん(ルーの声)の第2問
(問題)「私、ルーは拳銃がだ〜い好きですが(会場爆笑)、実は結婚経験がある?」


正解は:○(エイミーという女性と結婚していましたが離婚しています)



紗ゆりさん(イッチーの声)の第2問
(問題)「イッチーもスクラッチーも常に白い手袋をはめている?」



正解は:×


伊藤さん(ルーの声)の第3問
(問題)「私、ルーはアイルランドアメリカ人である?(マニアックな問題に会場爆笑)」


正解は:×(アフリカ系アメリカ人


紗ゆりさん
「突然ですが、わたしモード(フランダース妻)が降りて来ました(笑)
3問目、モードでいかせてもらいます(またしても通好みのキャラクターに会場大拍手)」


紗ゆりさん(モードの声)第3問
(問題)「モードの髪の毛は赤毛である?」


正解は:○


大きな拍手で次の声優さんが登場、ネルソン役の桜井敏治さんロッド役の真柴摩利さんだ!!




島田さん(クラスティーの声)
「ネルソン役!桜井さん!だい〜いちも〜ん!!」


桜井さん(ネルソンの声)の第1問
(問題)「俺の宝物はディズニーランドで撮った白雪姫の写真である?」


正解は:○


意外な回答に驚く一城さん!!続いては真柴さんからの出題だ!!


島田さん
「では、つづいて「ロッド」の真柴さんからの出題です!」


真柴さん(ラルフの声)
「じゃあ〜ラルフからね〜!」


ロッドかと思いきやラルフからの出題!そう、真柴さんもロッド・ラルフの他に多種多様な役の声を使い分けているのだ!!


真柴さん(ラルフの声)第1問
(問題)「ラルフは〜バートの同級生である?」


正解は?


真柴さん(ラルフの声)
「バ〜ツ!!(×)リサと同級生なんだもんね〜」


ラルフのかわいい声が響き渡る!!


桜井さん(ネルソンの声)第2問
(問題)「俺の好きな歌手はバーバラ・ストライサンドである?」


難問に大笑いの客席!難しければ難しいほどマニア心をくすぐるのだろう。



正解は:×(正解:アンディ・ウィリアムス


真柴さん(ラルフの声)
「またまたラルフからだよ〜」


真柴さん(ラルフの声)第2問
(問題)「ラルフの担任はフーバー先生である?」



正解は:○


会場から拍手が起こる!!
すると、会場の様子がおかしい・・・


一城さん
「終わった?終わりました?サイン会が終わったんですか?!」


にこやかに笑う大平透さん!!そうです、会場中のファンへのサインと握手が終わったのです!!それも、予想していたよりも全然短い時間で!!!


島田さん
「え?もう、終わったんですか?!さすがですね!!!」



会場から大きな拍手が湧き起こる!!


来場者500人!!家族で1枚のDVD・BDを持ってきていたのでサイン枚数は230枚であったが、握手した人はそれ以上いるのでそれでも驚きのスピードである!!


両手を挙げて手を振る大平さん!喜びで横に座っている神代さんと抱き合う!
ホーマーとリサがハグ(抱き合う)しているようだ!!



大きな拍手の中、大平さんがマイクを握って一言、


大平さん
「考えてみれば(神代さんは)人妻だったよ(笑)」


会場は大爆笑!!


一城さん
「今日はリサ(神代さん)の息子さんも二人きてますから(笑)」


大平さん
「会場にオナカの大きな人(妊婦さん)にね、「元気な赤ちゃんを!」と摩らせてもらいました」


一城さん
「二人ともシンプソンズファンで、シンプソンズが縁で結ばれたんですよね!」


大平さん
「私もいつもオナカが大きいもんですから」(会場大爆笑)


 ここで、ちょっと説明しておくと応募者の中には「シンプソンズ」が縁でカップルになったり、結婚したとのメッセージがいくつもあったことを報告いたします。


(応募メッセージ抜粋)
『僕達2人はシンプソンズがあったからこそ付き合った様な物で・・・なぜなら僕たちの唯一2人の共通点がシンプソンズでそれがきっかけで付き合う様になったからです。
ホント!!ありがとうございます♪』


 シンプソンズが縁で知り合った人たち!パートナーからシンプソンズを教えてもらってファンになった人!シンプソンズファミリーの『家族愛』が二人の絆を強くしているのかもしれませんね!シンプソンズファミリーのような理想の家庭を築いてください!!


ステージでは、キャラクタークイズが再開される。


島田さん
「桜井さんの第3問目!!」


桜井さん(オットーの声)
「オッオー!!オットーだけどもよ〜!!」


突然の声の変化に驚く観客!!


桜井さん(オットーの声)第3問
(問題)「俺のフルネームは「オットー・マン」である?」


正解は:○(「自分でも驚いている(笑)」桜井さん:談)


つづいて、真柴さんも負けてはいない!!


真柴さん
「(急にセクシーな声に変わって)じゃあ、こんどはマンジューラ(アープー妻)からね〜♪」


ラルフのカワイイ子供声から、突然、セクシーなマンジューラの登場に驚きの声をあげる観客!!


真柴さん(マンジューラの声)第3問
(問題)「マンジューラはそら豆だけでほとんどの料理ができるの〜?


マンジューラのようにセクシーにダンスする真柴さん!


一城さん「異様な世界になってきていますね〜」と大笑い!


正解は:×


真柴さん(マンジューラの声)
「わたし、ひよこ豆だけなのよ〜♪」


真柴さん(マンジューラ)のセクシーボイスで会場は大盛り上がり!


続いてはラブジョイ牧師役の目黒光祐さんヘレン(ラブジョイ妻)の さとうあいさん の登場だ!




目黒光祐さんが出題前に島田さんに何か耳打ち!一体何が?


目黒さん
「スミサーズでいきます!!(スミサーズ声で!)」

そう、ラブジョイ牧師とスミサーズは同じ目黒さんの演技なのです!しかも、学校の用務員「ウィリー」まで目黒さんの演技なのです!!皆さん知ってましたか?



目黒さん(スミサーズの声)第1問
(問題)「スミサーズの名前は「ウィリアム」である?」


正解は:×(ウェイロンが正解)


つづいては さとうさんからの出題である。


さとうさん(ヘレンの声)第1問

(問題)「ヘレンの苗字は「ラブジョイ」である?」


正解は:○


さとうさん
「ここにいる、目黒さんと夫婦です!」


目黒さんが さとうさんの隣に歩み寄り、二人揃ってにっこり挨拶!!


目黒さん(スミサーズの声)第2問
(問題)「シーズン最初のスミサーズの髪と眉の色は青であった?」



正解は:○


ここで、さとうさんもキャラクターチェンジ!!


さとうさん
「わたくし、フーパー先生(リサの先生)もやらせていただいております!」


さとうさん(フーパー先生の声)第1問
(問題)「当然のことながら、(フーパー先生は)学校内では飲酒・喫煙はしない?」


正解は:×

さとうさん
「どちらもします(笑)」


 場内は再び爆笑!!次の登場は曲者のあの二人だ!!


ティー役の鈴木れい子さんレニー役の朝戸鉄也さんが踊りながら登場だ!!




鈴木れい子さん(パティーの声)第1問
(問題)「パティーはオレンジ色で三角形のイヤリングをつけている?」


正解は:○


島田さん
「それではレニー役、朝戸さん、問題をお願いします!」


朝戸さん
シーモア!!(鈴木れい子さんの物真似で!!)」


会場は大爆笑!!朝戸さんはサービス精神旺盛で、ステージ上では常にファンを楽しませてくれるのだ!!


そして急に「レニーだよん♪」とレニーに変身する朝戸さん!!


朝戸さん(レニーの声)第1問

(問題)「え〜いつも友達は俺のことを「レニー」って言っているんだけれども、本当の名前、ちゃんとした名前は「レーガン」って言うんだよん♪」
正解は:×


朝戸さん
「ほんとうはね〜「レイモンド」っていうんだよ〜
 ちなみにね、親戚には「レイモンド・デカプリオ」ってのがいるんだよ〜(冗談)」


朝戸さんのおどけっぷりに会場は大爆笑!!


鈴木さんも負けてはいない!!



シーモア!!」


スキナー校長のお母さんの怒鳴り声!!今度こそ本物の登場だ!!
会場はまたまた大爆笑!!


鈴木さん(スキナー校長の母の声)第2問
(問題)「スキナー校長の母親のファーストネームは「エドナ」である?」

正解は:×


鈴木さん(スキナー校長の母)
「アグネスだよ!!(アグネス・スキナー)」


会場からはスキナー母の声に拍手喝さいである!!


朝戸さん(レニーの声)第2問
(問題)「レニーはホーマーみたいにヒゲが濃い?」

正解は:○


大盛況の中、キャラクタークイズは終了!!


「声」を「文字」で伝えることの限界をつくづく感じつつ、なんとか会場の臨場感を伝えようとしたのですが、皆さん、いかがでしたでしょうか?イメージが伝わらない時はシンプソンズのDVDでキャラクターの声を聞きなおして再度、読み直してくださいね!!

次回は堀絢子さんが大活躍の【バートのジャンケン大会】からです!!お楽しみに!!

ザ・シンプソンズ バート・ウォーズ [DVD]

ザ・シンプソンズ バート・ウォーズ [DVD]

ザ・シンプソンズ/フィルム・フェスティバル [DVD]

ザ・シンプソンズ/フィルム・フェスティバル [DVD]

シンプソンズのクリスマス [DVD]

シンプソンズのクリスマス [DVD]