シンプソンズ・ファンクラブ・ブログ

「ザ・シンプソンズ」を日本で広め、ファンのつながりを作るためにグッズを買えるお店の紹介やエピソードガイド、吹替キャストのみなさんとのイベントレポート等々を掲載しています。

シーズン5、第22話「夫婦円満の秘訣 "Secrets of a Successful Marriage"」

シーズン5、第22話「夫婦円満の秘訣」 "Secrets of a Successful Marriage"」May 19, 1994

発電所勤務の仲間たちとポーカーを楽しむも、せっかく良いカードが揃っているのに全く気付かないなどの理由で、まぬけ(slow)と罵られるホーマー。すっかり落ち込む彼に、今からでも教養をつけるのは遅くないと、マージはカルチャースクールへの入学を勧めるのだが…
<以下、ネタバレになります>
・ホーマーが気付かなかったロイヤルストレートフラッシュとは、同じ絵札でエース、キング、クイーン、ジャック、そして10のカードが揃った役。コレを見逃すのは、逆に難しいような…
・カルチャースクールを見学に出かけたホーマーは、パティ&セルマによるボーイハント講座(!)や、

モーが師範を務めるヒップホップ護身術(?)の道場、

またレニーの噛みタバコの嗜み方指南など、開講されている各クラスの内容の杜撰ぶりに"自信"を得て、結婚生活アドバイス教室の教師に就任!
思いもしなかった抜擢に浮かれ、街中にこのコトを吹聴して回るホーマー。

・教室には多くのスプリングフィールド住民が集まるも、肝心の講義内容に関して何も考えてなかったホーマーは、とりあえず参加者達に、各自の結婚生活の悩みを語らせる。

ここで初めて明かされるのが、意外にもスミサーズが過去に結婚していたという事実。

その破局の回想部分の描写は、シーズン4「マージという名の電車」にてスプリングフィールドの市民劇団が上演した際に、マージがヒロインに抜擢された戯曲『欲望という名の電車"A Streetcar Named Desir"』および、その映画化作品風。


以下の動画は、2017年秋に大竹しのぶの主演にて公演された舞台の予告編です。

・とりあえず人任せで序盤は乗り切ったものの、以降の展開が出来ず困ったホーマーが放った最後の一手とは!?

それはシンプソンズ家、特にマージのプライベートについての内訳話。二人の性生活に始まり、あの青い髪は染めているというコトまで披露してしまう(なお、地毛は別の色というワケではなく、白髪となった部分を隠す為にという意味合いの様です)。
・他人のゴシップ好きな生徒達の心を掴むコトには成功するものの、当然の結果として家族達から総スカン食らう目に。怒ったマージに必死で言い訳するホーマーの意味の通らない言い訳は、映画『ア・フュー・グッドメン"A FEW GOOD MEN"』や『チャイナタウン"CHINATOWN"』などの名セリフの引用。

ア・フュー・グッドメン [Blu-ray]

ア・フュー・グッドメン [Blu-ray]


チャイナタウン [Blu-ray]

チャイナタウン [Blu-ray]

・懲りもせず、実地授業との名目で生徒全員をシンプソンズ家に連れて来るまでになったホーマーに、さすがのマージもブチ切れ! 

彼らと共に家から追い出されてしまう。

・ホーマーが愛想をつかされたのを知り、早速マージに粉をかけてきたのは?

・たった一日で世捨て人の様な姿となってしまったホーマーは、果たしてマージの愛を取り戻すコトが出来るのか!?