シンプソンズ・ファンクラブ・ブログ

「ザ・シンプソンズ」を日本で広め、ファンのつながりを作るためにグッズを買えるお店の紹介やエピソードガイド、吹替キャストのみなさんとのイベントレポート等々を掲載しています。

シーズン5、第16話「いとしのフランダース!? "Homer Loves Flanders"」

シーズン5、第16話「いとしのフランダース!?」 "Homer Loves Flanders"」March 17, 1994

毎年恒例の、スプリングフィールドアトムズとシェルビービル・シャークスとのフットボールの試合の日が近づいてきた。誰よりもイイ席を確保しようと、仕事を休んで何日も徹夜でスタジアムの列に並んだホーマーだが、一人前に居たダフ屋に大量に買い占められて、チケットを買い損ねてしまう。不満タラタラで発電所へと向かう車中で、ローカルラジオ局でのチケットプレゼント企画を知り、大慌てで電話へと向かうホーマー。しかし、そちらも一歩手前で逃す。勝利の女神がほほ笑んだ相手は…

<以下、ネタバレになります>
・何かというと互いにライバル意識を露わにする、スプリングフィールドと隣町のシェルビービル。伝説のレモンの木を奪い合うシーズン6「レモンの木を守れ!"Lemon of Troy"」をはじめ、両者の因縁話のエピソードは他にも複数あります。

ザ・シンプソンズ シーズン6 DVDコレクターズBOX

ザ・シンプソンズ シーズン6 DVDコレクターズBOX

シェルビービルの陰謀で水道にLSDを入れられた(?)せいで、幻覚を見るマージ。

・試合のチケットを手に入れたフランダースに、一緒に観戦しないかと誘われるホーマー。あんな奴とは絶対嫌!と思いつつも、どうしても試合を観たい欲望に負け、彼の誘いに応じる。

当初は渋々だったものの、フランダースの心遣いに加えて試合がスプリングフィールドの圧勝に終わったのもあり、彼への態度は急速に軟化。

しかも、フランダースと親しい選手の一人から試合に使ったボールを貰ったコトで、まさかの親友宣言!

・翌日から、フランダース家に入り浸るホーマー。なお、彼がビリヤードをするのは、このエピソードだけの様です。

・ストーカーのごとくフランダースにつきまとうホーマー。ホームレス向けの炊き出し場にボランティアに出かける際にも同行し、そこでの思わぬ活躍ぶりが新聞に取り上げられる。ところで、何故いつもと違う服を着ているかというと、粗末な見かけと体臭に、食事を求めてやって来たホームレスと勘違いさせたせい。

・ホーマーの提案で、両家族が揃ってスプリングフィールド湖にピクニックへと出かけるが。

結果、ホーマー以外の誰もが予想していたと思しき、最悪の結末に…

・ホーマーに悩まされたあげく、塔の上からライフルを乱射する悪夢を見るまでになるフランダース。塔の外観や内階段のデザインや描写は、ヒッチコックの『めまい"Vertigo"』風。


・両家の庭を隔てる生垣から、ヌッと現れるホーマー。

この後、そのままの姿勢で後ずさりして姿を消す流れの不気味さは人気が高く、スウェットシャツの柄にもなっています。

・もう限界だ!と家族を連れて逃げるフランダースの車を、パターを両手に追いかけるホーマーの姿は3D版が現在公開中の『ターミネーター2"Terminator 2: Judgment Day"』のT1000風。


・何とかホーマーを巻くことに成功するも、スピード違反でウィガム署長に検挙されてしまうフランダース

しかも、町の人々にその場面を目撃されてしまい、例の新聞記事のお蔭で人気急上昇中のホーマーとは対照的に、彼の評判は地に落ちる。果たして、180度逆転してしまった、二人の立場はどうなるのか?!