シンプソンズ・ファンクラブ・ブログ

「ザ・シンプソンズ」を日本で広め、ファンのつながりを作るためにグッズを買えるお店の紹介やエピソードガイド、吹替キャストのみなさんとのイベントレポート等々を掲載しています。

グッズ紹介第2回!C.C.レモン関連グッズを深堀り!

ファンクラブメンバーのグッズ紹介記事第2回は、2008年5月4日に行った「第1回シンプソンズファン感謝祭」会場内の展示コーナーに飾るために買い集めた、懐かしのサントリー C.C.レモンとのコラボグッズ

とっても出来の良いファミリーのランチボックス1・2・3チェアー等は、今でもヤフオクでなかなかの高価格で取引されていますが、ここではもうちょっとマニアックに、最近目にすることが少なくなってきたグッズたちを中心にご紹介いたします。


まずは、商品に貼られているシールをめくって当たりが出ると、もれなくもらえた「携帯ストラップ」
シールを集めて応募する春のパン祭りスタイルではなく、シールをめくってその場で当たりがわかる、というサントリーさんのボスジャン方式で、当時非常に盛り上がったキャンペーンです。

裏面の説明書にあるとおり、キャラの頭を缶の中にしまうことができて、缶背面のツマミ部分を押すとキャラの顔が飛び出すギミック付き。

パッケージデザインは、90年代初頭に爆発的に売れた、米マテル社のアクションフィギュアへのオマージュ…のはず!?(担当の方、かなりシンプソンズグッズを研究されたんだな、ということがこういう部分からもバンバン伝わってきます!)



次に、2リットルボトルにおまけとして付属していた、「コースター」
ペットボトルにコースターって使う!?って感じではありますが、そんなこといいんです!かわいいから、いいんです!!なグッズ。

ここまでボリュームのあるおまけがついていたら、ついつい手が伸びちゃいますよね!


最後に、多分一番目にする機会が少なくなってきているであろう、500mlボトルに付属していた「ぷっくりステッカー」
ちょうどいい小ささのステッカーで、いろんなところに貼りやすい!

絵柄のチョイスも絶妙です!


(↑マージの髪がわかってらっしゃるデザインすぎて、心から拍手!)


このグッズに限らず、当時のコラボ商品にはみんな画像のようなキャラの説明文がついていて、ただのコラボキャラとしてではなく、「ザ・シンプソンズ」という作品自体を広く日本に宣伝してくれる、とてつもなく有難いコラボ企画でありました


おまけ:当時のキャンペーンで忘れちゃいけないのが、日本オリジナルのアニメーションを使用したコラボCM!
海外キャラのとのコラボCMでは異例のバリエーションの多さに、次は何がくるんだろうというドキドキとともに、本当に楽しませてもらいました。

CM用に書かれたホーマーのセリフを、「ホーマーはそんなこと言わない!」と手直ししながら収録したという逸話をお持ちの、大平さん。かっこいいぜ、ホーマーパパ!!