シンプソンズ・ファンクラブ・ブログ

「ザ・シンプソンズ」を日本で広め、ファンのつながりを作るためにグッズを買えるお店の紹介やエピソードガイド、吹替キャストのみなさんとのイベントレポート等々を掲載しています。

追悼アダム・ウエスト


60年代に日本でも放映され人気を博した実写TVシリーズ版『バットマン』で主役のバットマン=ブルース・ウエインを演じられたアダム・ウエストさんが、2017年6月9日に88歳で亡くなられました。最近の劇場用実写作品でのダークでシリアスなバットマンとは対照的な、コメディ仕立てのポップでお気楽な雰囲気を、懐かしく思い出す方もおられるでしょうか?


今年春に公開され、うるさがたなアメコミファンからも高く評価された『レゴバットマン ザ・ムービー』では、回想シーンとして、グレイのコスチュームで楽し気に踊るウエストさんの姿が登場しました。なお、こちらの特報動画にも、同じシーンが収録されています。

さてウエストさんは、シンプソンズにも本人役で二度ゲスト出演されています。

シーズン4「ホーマーの新商売"Mr.Plow"
・自動車ショーの余興でサイン会を開いているウエストさん。私はバットマンとバートに話しかけるも、お前マイケル・キートンじゃないじゃん!と変な人扱いされてしまいうハメに。
https://https://www.youtube.com/watch?v=eDC78eOFPdM
このエピソードが初放映された1992年の夏には、ティム・バートン監督による『バットマン リターンズ』が公開されたのですが、この作品でバットマンが演じたのがマイケル・キートンだったのです。
https://https://www.youtube.com/watch?v=s9KDK0M9SDM
・何と自家用車もバットモビル!

シーズン14「大きいことはいいことじゃない!?"Large Marge"」
・バートたちが観ている再放送の実写TVシリーズ版『バットマン』。
オリジナルのオマージュたっぷりで、強すぎるコメディ色を完全再現!

今回の敵はピエロはピエロでも、ジョーカーじゃなくてクラスティ。
ちなみに、ウエストさん同様、ロビンの声も当時同役を演じていたバート・ウォード本人!・その後、70年代に制作されたアニメシリーズなどでも声優としてバットマンを演じ続けられていたウエストさんの遺作は、今年発表された"BATMAN: RETURN OF THE CAPED CRUSADERS"。何と、往年のTVシリーズの直接の続編という設定でした。

北米と日本のリージョンコードが統一されたお蔭で手を出しやすくなった海外版Blu-rayですが、この商品に関しては日本語字幕未収録なのが残念。国内版の早期のリリースが待たれるところです。