シンプソンズ・ファンクラブ・ブログ

「ザ・シンプソンズ」を日本で広め、ファンのつながりを作るためにグッズを買えるお店の紹介やエピソードガイド、吹替キャストのみなさんとのイベントレポート等々を掲載しています。

シーズン2、第16話「迷犬S・リトルヘルパ―:Bart's Dog Gets an "F"」

シーズン2、第16話(通算29話)「迷犬S・リトルヘルパ―:Bart's Dog Gets an "F"」March 7, 1991

周囲に迷惑かけまくるシンプソン家の愛犬・サンタズリトルヘルパー。あまりの"迷犬"っぷりに、犬の調教学校にバートとともに通うことになるのだったが…。
一方、リサはおたふく風邪に、ホーマーは125ドルするハイテクスニーカーを買っちゃったがために、マージから大ヒンシュクを買う。


<以下、ネタバレになります>


・ヒバート先生のセーター、および食卓の雰囲気は、当時シンプソンズのライバル番組であった「コスビー・ショー」(日本では87年からTBS、89年からNHKで放送)のパロディ。
以降、シンプソンズにはビル・コスビーをネタにしたシーンがよく登場することとなります。

Cosby Show: Season 1/ [DVD] [Import]

Cosby Show: Season 1/ [DVD] [Import]

・初期シーズンでだけシンプソンズのご近所さんだった、マッドフィールドさんから苦情電話。

・写真家ロバート・キャパの作品「崩れ落ちる兵士」や、西部開拓時代のガンマンであるバッファーロー・ビルが主催していた「ワイルド・ウエスト・ショー」のポスター等が題材にされているブービエ家のキルト。

・大人気のハイテクシューズ・アサシンズは、若者が命がけで奪い合うほど大ヒットしたエア・ジョーダンのパロディ。

・犬の調教師・エミリーマッドフィールド夫人の声を原語版で担当したのは、シンプソンズが生まれ故郷である「トレイシー・ウルマン・ショー」トレイシー・ウルマン
トレイシー…時代からスタッフは彼女のゲスト出演を熱望していていたものの、スケジュールの都合から実現することはなく、今回のエピソードで念願かなって彼女がゲスト出演することになったそうです。
詳しくは、「第1回シンプソンズファン感謝祭」の橘田元プロデューサーのお話をご覧ください!

・リサが作ったキルトには、初期シーズンではお馴染みのキャラ・ラルゴ先生血の牙のマーフィが。
詳しくは、シーズン1「リサのブルース」をチェック!

・キルトをマスターしたリサとマージがお互いの指をくつけるシーン、そしてその際に使用される音楽は、お馴染みE.T.のパロディ。

・ヘルパーの視点からキルトに向かっていくシーンで使用される、エコーのかかった音楽は、映画13日の金曜日のパロディ。

13日の金曜日 [Blu-ray]

13日の金曜日 [Blu-ray]

・調教学校にいる犬たちは、ドラマ「名犬リンチンチン」だったり、映画ベンジーだったり、オズの魔法使いトトだったり…と、テレビ・映画でお馴染みの有名犬。

ベンジー [DVD]

ベンジー [DVD]

オズの魔法使 [Blu-ray]

オズの魔法使 [Blu-ray]

・犬たちのその後が紹介されるラストシーンは、ジョン・ベルーシ主演の映画「アニマル・ハウス」のパロディ(そのさらに元ネタとなっているのは「アメリカン・グラフィティ」)。



<声の出演>

役名 お名前
ホーマー 大平透
マージ 一城みゆ希
バート,クッキー屋店員 堀絢子
リサ 神代知衣
ヒバート 青森伸
クラスティ,トロイ,靴屋店員 島田敏
フランダース,昼メロ神父 稲葉実
ケント 糸博
マーティン,昼メロ女優 安達忍
アプー,昼メロ俳優 広瀬正志
レニー,牧場の男 朝戸鉄也
マッドフィールド 巴菁子
エミリー 滝沢久美子



<日本語版スタッフ>

役職 お名前
翻訳 徐賀世子
アドバイザー 井上真紀
調整 栗林秀年
効果 関根正治
演出 春日一伸
プロデューサー Kristen Duncan,小川眞紀子
録音 Studio Saurus
編集 ミューテック・スタジオ
制作 ムービーテレビジョン