シンプソンズ・ファンクラブ・ブログ

「ザ・シンプソンズ」を日本で広め、ファンのつながりを作るためにグッズを買えるお店の紹介やエピソードガイド、吹替キャストのみなさんとのイベントレポート等々を掲載しています。

シーズン23タイトル一覧


2013年12月11日(木)25:30〜からFOXチャンネルザ・シンプソンズのシーズン23:全22話が放送開始になります。(米国初放送は2011年9月25日)
放送は水曜深夜と木曜深夜に週に2話ずつ放送されるので録画する人はご注意を!


【シーズン23:全22話のタイトル一覧】
・第01話「投票結果:The Falcon and the D'ohman」

発電所の新人警備員ウェインは国家の危機を救った元秘密エージェントだった。ホーマーたちの平和な日常にも変化が!!
視聴者投票の結果、フランダースエドナ・クラバーペル先生が付き合うことに決定!



金正日ゴーゴー夕張(栗山千明)が登場!!


・第02話「バートと教育長:Bart Stops to Smell the Roosevelts」

・バートの度重なるイタズラでチェルマーズ教育長に叱責されたスキナー校長は、バートの面倒をチェルマーズ教育長に直接みるように逆切れする。教育熱心な教育長はバートだけでなく他のイタズラ生徒まで勉強に目覚めさせることに成功するのだが・・・。


・第03話「ハロウィンスペシャル22:Treehouse of Horror XXII」

#"潜水服はクモの夢を見る:The Diving Bell and the Butterball"

・クモに噛まれたホーマーは全身マヒになってしまうが・・・。


#"ダイヤルDを廻せ:Dial D for Diddly"

・神の声にしたがってフランダースは始末人になって汚れた街を浄化するため悪人を殺し続けるが・・・。
亡き妻:モードが登場!


#"ナヴィの中で:In the Na'Vi"

・映画「AVATAR]のパロディ。題名は「In the Navi」のパロディ。


・第04話「癒しのロボペット:Replaceable You」

・バートとマーティンが開発した癒し系ペットロボットが大ヒットするが、それを快く思わない企業が現れ・・・。ホーマーの職場セクター7Gに新しい同僚女性ロズがやってきた。ホーマーを褒めちぎるロズだが・・・。アップルパイはママの味。


・第05話「フード・ワイフ:The Food Wife」

・子供達から楽しいと好かれるホーマーに嫉妬したマージは、自分も子供達の気を引こうとしてバートとリサとグルメ探求を始めたのだが・・・。


・第06話「出版会社の裏事情:The Book Job"」

・リサが読んでいた本の著者は本物ではなく、大勢の人間がチームで物語を考えていて著者は単なる役でしかないことから出版業界の裏事情を知ることになる。ホーマー達は自分達もチームを作って出版業界に挑む。オーシャンズ11(など)のパロディ。ゲストのニール・ゲイマンは「サンドマン」など大人気アメコミ原作者。


・第07話「出世の代償:The Man in the Blue Flannel Pants」



・第08話「クラスティの再挑戦:The Ten-Per-Cent Solution」



・第09話「未来のクリスマス:Holidays of Future Passed」



・第10話「ホーマーの政治番組:Politically Inept, with Homer Simpson」



・第11話「ドウッシャル・ネットワーク:The D'oh-cial Network」



・第12話「台拭きの長い長い歴史:Moe Goes from Rags to Riches



・第13話「リサはまた昇る:The Daughter Also Rises」



・第14話「祝!第500話:At Long Last Leave」



・第15話「邦題未定:Exit Through the Kwik-E-Mart」



・第16話「邦題未定:How I Wet Your Mother」



・第17話「邦題未定:Them, Robot」



・第18話「邦題未定:Beware My Cheating Bart」



・第19話「邦題未定:A Totally Fun Thing That Bart Will Never Do Again」



・第20話「邦題未定:The Spy Who Learned Me」



・第21話「邦題未定:Ned 'n Edna's Blend」



・第22話「邦題未定:Lisa Goes Gaga



残念ながらシーズン23は字幕版のみでの放送になります。

FOXインターナショナルさま&20世紀FOXホームエンターテイメントさま

DVD−BOXの販売も止まってしまっています。今いるファンは字幕が読めない幼い頃からシンプソンズを見て育った世代です。現在の子供達を無視しては未来のファンは先細りする一方です。
旧シーズンも含めて日本語吹替えの再開のご検討をお願い申し上げます。