シンプソンズ・ファンクラブ・ブログ

「ザ・シンプソンズ」を日本で広め、ファンのつながりを作るためにグッズを買えるお店の紹介やエピソードガイド、吹替キャストのみなさんとのイベントレポート等々を掲載しています。

シーズン1、第6話「リサのブルース:Moaning Lisa」

シーズン1、第6話「リサのブルース:Moaning Lisa」February 11, 1990

自分の存在意義を見失い、思い悩むリサ。
いつもなら楽しいはずの学校も、ちっとも面白くなくなってしまう。
そんなとき、真夜中に窓の外から聴こえてきたのは、サックス奏者のブルースの演奏であった…。


<以下、ネタバレになります>


・本エピソードの原題「Moaning Lisa」は、お馴染みの絵画Mona Lisa(モナ・リザの微笑)」のパロディ。
・毎回OPに登場する、音楽教師・ラルゴ。後期エピソードでもモブキャラとしてたまーに登場していますが、セリフはあまりないことがほとんど。

・ボクシングゲームに登場するレフェリーのデザインは、マット・グレーニングの漫画「ライフ・イン・ヘル」に登場していた、人間のキャラデザインからの引用。

・マギーの一番好きな"家族"は…?
・4歳の段階でホーマー(多分、当時32歳)に勝っていたバート。
血の牙マーフィのモデルは、1920年代に活躍したブルースシンガー:ブラインド・レモン・ジェファーソン

・マーフィの声を担当するのは、俳優で歌手のロン・テイラー(吹き替え/増岡弘)。
ブルースがテーマのミュージカル「It Ain't Nothin' but the Blues」では、制作兼主演を務めました。
2002年急逝、シーズン13「デブの町返上大作戦」のエンディングに追悼メッセージが流されました。

・リサとマーフィによるJAZZセッション!吹き替えソングにも注目!
このシーンとほぼ同じ歌詞の別メロディバージョン「モーニン・リサ・ブルース」は、シンプソンズのアルバムザ・シンプソンズ/シング・ザ・ブルース」に収録されています。
「モーニン・リサ・ブルース」は、「第4回シンプソンズファン感謝祭」において、リサ役の神代知衣さん1番:日本語訳、2番:オリジナル英語歌詞、という豪華版で歌っていただきました!



The Simpsons Sing The Blues

The Simpsons Sing The Blues

・ポップコーンを頬張るホーマー。
このシーンをよーく覚えておいてください!シーズン2のあるエピソードのラストが、このシーンの使い回しです(笑)
どのエピソードなのかは、またそのお話のエピガイを掲載するときにご紹介します。

オーキードーキー「わかりまちたよ〜」みたいなふざけたニュアンス。
・初期シーズンのお約束、バートによる「モーの店」へのイタ電。
本日は、「サルー・マタさん」

アーケードゲーム全盛期!
アーケードゲームといえば…シンプソンズシーズン1〜5の多くの秀作エピソードの監督、またザ・シンプソンズ MOVIE」のシーケンスディレクターを担当した、リッチ・ムーア氏(「蒸気船ウィリー」の画風を忠実に再現、かつバイオレンスをふんだんに盛り込んだ「蒸気船イッチー」でお馴染みの、シーズン4「ホーマーのおしおき」を作っちゃった人といえば、通りが良いかと(笑))の初長編監督作品シュガー・ラッシュ、大ヒット上映中!各方面から絶賛の嵐です!ぜひチェックを!

・このエピソードと合わせて「伝説のジャズマンよ 永遠に」をご覧になられることをオススメします。
WOWOW放映時には放送が見送られたエピソードですが、DVDには吹き替え新録でしっかりと収録されています(FOX-HEさん、ありがとうございます!)感動エピソードをぜひ!
ザ・シンプソンズ シーズン6 DVDコレクターズBOX

ザ・シンプソンズ シーズン6 DVDコレクターズBOX

・ちなみに、このエピソードがテーマになったフィギュアも存在します。
シンプソンズのBust-Upsシリーズの第2弾にラインアップされていたのは、こちら!

実物は結構小さいのですが、かなりの再現度!


<日本語版スタッフ>

役職 お名前
翻訳 徐賀世子
アドバイザー 井上真紀
調整 栗林秀年
効果 関根正治
演出 春日正伸
プロデューサー Kristen Duncan,小川眞紀子
録音 Studio Saurus
編集 ミューテック・スタジオ
制作 ムービーテレビジョン



<声の出演>

役名 お名前
ホーマー 大平透
マージ,マージ母 一城みゆ希
バート 堀絢子
リサ 神代知衣
モー,ゲーセン店員 稲葉実
マーフィ 増岡弘
ラルゴ,TVの声 辻村真人
ジェイニー,黒髪の少年 真柴摩利
体育教師,母親 叶木翔子
ゲーム少年 高乃麗
黒人少年,スパイクヘア少年 鈴木明子(現:鈴木晶子)