シンプソンズ・ファンクラブ・ブログ

「ザ・シンプソンズ」を日本で広め、ファンのつながりを作るためにグッズを買えるお店の紹介やエピソードガイド、吹替キャストのみなさんとのイベントレポート等々を掲載しています。

シーズン14、第11話「旅立てバート:Barting Over」

シーズン14、第11話「旅立てバート:Barting Over」February 16, 2003

バートが赤ちゃんタレントとしてCMに出演していたことが判明!CMの謝礼として多額のギャラが支払われていたのだが、すべてホーマーが使ってしまっていた。それに怒ったバートは、ホーマーと親子の縁を切り、シンプソン家から旅立つため、裁判を起こすことにする…。


<以下、ネタバレになります>




300話目(アメリカ放送分では…)のエピソード!
・冒頭のリサのスピーチシーンは、映画「ウェインズ・ワールド」のパロディ。ちなみに、この作品の吹き替え版にはリサ役の神代知衣さんが参加されています。

ウェインズ・ワールド スペシャル・エディション [DVD]

ウェインズ・ワールド スペシャル・エディション [DVD]

ファービー人形:このパロディとしての"ファンゾー"の方がシンプソンズファンにはなじみ深いですね。→シーズン11「ファンゾーが街にやってくる」

バターフィンガーシンプソンズが1990年から2001年(2007年には1年間限定で復活)までCMキャラとして起用されていたため、本エピソード放送時には既にCM契約が切れていることになります。ちなみに、契約が切れているからこそ出来るネタは、シーズン13「デブの町返上大作戦」にも登場しています。

[rakuten:oishii1:10000131:detail]
ホーマーの写真:一時話題になった、マイケル・ジャクソンがテラスから子供を見せる映像のパロディ。マイケルといえば、もちろんシーズン3「マイケルがやって来た!」

・バートがマッシュポテトなどで作ったホーマーの顔をフォークでグチャグチャにするシーンは、未知との遭遇リチャード・ドレイファスのパロディ。また、その際に使われるMEは、お馴染み「サイコ」からの引用。

・ベガスのワイフ:シーズン10「還暦デビュー!フランダース」、シーズン13「家族再生は神の声」をチェック!アブソルート・クラスティスウェーデンウォッカブランド「アブソルート」が、ウォーホルなどを起用した「アブソルート・アート」と呼ばれる広告展開を行ったことに対するパロディ。また、このシーンで使われている音楽は、シットコム「メリー・タイラー・ムーアー・ショー」OPソングのインスト版。

アブソルート ウオッカ 750ml

アブソルート ウオッカ 750ml


トニー・ホークBlink182、本人役でゲスト出演!

・ホーマーがネットでロフトからの中継映像を見るシーンは、カサブランカのパロディ。

カサブランカ [Blu-ray]

カサブランカ [Blu-ray]

・スケボーでの空中戦は、お馴染みマトリックスのパロディ。シーズン15「招かれざる珍客」にも、マトリックスネタが登場しています。ぜひこのエピソードも"吹き替え"で観てみたいですね!!

・フサフサホーマー、シーズン2「髪と共に去りぬ」での彼を彷彿とさせますね!

隠しコマンド情報:メニュー画面で宇宙人が座っているイスへカーソルを持っていくと、カング&コドスの「KK」マークが表示されます。左のイスを選択すると300話を記念して作られた画像の数々が見られます。


<日本語版スタッフ>

役職 お名前
翻訳 徐賀世子
演出 向山宏志
調整 並木晃
配給 ブロードメディア・スタジオ


<声の出演>

役名 お名前
ホーマー 大平透
マージ 一城みゆ希
バート 堀絢子
リサ 神代知衣
エイブ 滝口順平
ミルハウス,ジンボ,Blink182:トラヴィス 飛田展男
ネルソン,カーニー 桜井敏治
カーク,クロンカイト 糸博
実況,Blink182:マーク,CMの赤ちゃん,運転手,オーネット・コールマン 辻親八
クレタス,アーサー・ミラー 朝戸鉄也
ドルフ,Blink182:トム,TV俳優,老人ホーム職員 伊藤栄次
警察,ホームレス,バルキー 中村大樹
判事,CMの老婆,居候,キャシー さとうあい
リンゼイ,CMの母親,速記者 紗ゆり
弁護士,バイアグロゲインNA 島田敏
マーティン,ブランディ,ユワオ 安達忍
トニー・ホーク 目黒光祐