シンプソンズ・ファンクラブ・ブログ

「ザ・シンプソンズ」を日本で広め、ファンのつながりを作るためにグッズを買えるお店の紹介やエピソードガイド、吹替キャストのみなさんとのイベントレポート等々を掲載しています。

原発とシンプソンズ:Simpsons nuclear power plant

シンプソンズではホーマーが原子力発電所(以下「原発」)で働いているため、随所に原子力関連の風刺ジョークが描かれています。リンゴを見てリンゴが熟したと思うか万有引力を思うかは「見る人次第」。風刺アニメも「タダの作り話」と見るか「教訓や警鐘」として見るかは「見る人次第」です。


(右の写真はバングラディッシュに実在する原発スプリングフィールドと瓜二つ?モデル?)


今回はその中でも特に印象的だった原発エピソードを挙げてみます。次週から不定期ですがミニ・エピガイとして紹介していこうと思います。「このエピソードも!」という方がおりましたらメールで教えてくださいね。
原発エピソード】
シーズン1「ヒーロー誕生」

動力炉・核燃料開発事業団(動燃、現日本原子力研究開発機構)のマスコット「プルトくん」のモデル(?)であるスマイル・ジョーくんによる原子力解説ビデオ。ホーマーが原発の安全性について説く。



シーズン2「バーンズ知事選に出馬」

突然変異の三つ目魚のブリンキー登場。放射能が遺伝子に与える影響を風刺。

シーズン3「ホーマーはクビ!」

ドイツ人がバーンズの原発を買収。ドイツ人から見たスプリングフィールド原発の安全性とは?

シーズン3「ホーマー辞典」

原発安全検査官ホーマーのとんでもないメルトダウン回避方法とは?


シーズン5「ホーマー大学へ行く」

炉心溶融を止める犬、事故で真っ先に逃げる社長、バーンズが原子力安全委員会の買収しようと画策、ホーマーの緊急回避方法、驚愕のラスト・・・・・突っ込みどころ満載!


シーズン5「ミシェル・ファイファーの誘惑」

原発事故から始まって太陽光発電・火力発電の話も!事故だ逃げろ!それでいいのか?!

シーズン7「キングサイズのホーマー」

在宅勤務で原発の安全管理をすることになったホーマーが原発事故を引き起こす!

シーズン8「怠け者ホーマーに敵はない!」

新人職員フランク・グライムズが目撃した衝撃の安全管理、慣れで安全感覚がマヒしている?


シーズン8「ホーマーは二度越す」

原発安全監視員として引き抜きを受けたホーマー。新しい職場は世界征服を企む悪の秘密組織だった?!

シーズン11「ハロウィーン・スペシャルX〜戦慄の序曲〜:第3部『小さな失敗でジ・エンド』

原発のY2K問題対応係だったホーマーが対応を怠ったがために、世界中のコンピュータが誤作動を起こし大暴れ!世界の終末が刻一刻と近づく?!


シーズン11「汝、禁断の実トマコを食すなかれ

放射能とタバコの有害物質のコラボレーションが生み出す禁断の果実「トマコ」。究極の遺伝子組み換え食品?

〈番外〉
シーズン8「スプリングフィールドX-ファイル

スプリングフィールドに宇宙人が?!光る宇宙人の正体は?!


シーズン13「幼きホーマー 心の傷

原発で事故が発生!その時スミサーズの父親が動いた!ギャグ要素が強いので番外とします。

改めて考えてみるとシーズン1の初期ホーマーは原発作業員として放射能防護服を着て現場仕事をしていましたがエピソード3「ヒーロー誕生」で早くも技術管理者→安全検査官に出世しておりました。
これをきっかけに昔のエピソードを見直してみてはいかがでしょうか?