シンプソンズ・ファンクラブ・ブログ

「ザ・シンプソンズ」を日本で広め、ファンのつながりを作るためにグッズを買えるお店の紹介やエピソードガイド、吹替キャストのみなさんとのイベントレポート等々を掲載しています。

シーズン10:第11話「ぼくらのシークレット戦争:"Wild Barts Can't Be Broken":January 17, 1999」

シーズン10:第11話「ぼくらのシークレット戦争:"Wild Barts Can't Be Broken":January 17, 1999」

万年最下位の地元野球チームのスプリングフィールドアイソトープスだが、今シーズンは珍しくもプレイオフに食込み、それまで負け犬扱いしていたホーマーもあわてて熱狂的ファンに宗祖替え。優勝を祝いベロベロに酔っぱらって夜の街を車で飛ばし、行き着いた先は…?

<以下ネタばれになります>
<チェックポイント>
・サブタイトルはガブリエル・アンウォー主演の国内劇場未公開作品『ワイルドハート/彼女は空を翔けた"WILD HEARTS CAN'T BE BROKEN"』のもじり。

<カウチギャグ>
・本エピソードのカウチギャグは、スタンリー・キューブリック監督の『博士の異常な愛情"DR. STRANGELOVE: OR HOW I LEARNED TO STOP WORRYING AND LOVE THE BOMB"』クライマックスの有名なシーンのパロディになっています。


・ダフスタジアムでの試合開始前に、自身のヒット曲"Girls Just Want to Have Fun"を織り交ぜた国家を斉唱するシンディ・ローパー


グレイテスト・ヒッツ

グレイテスト・ヒッツ

Twelve Deadly Cyns...and Then Some [DVD] [Import]

Twelve Deadly Cyns...and Then Some [DVD] [Import]

彼女の歌が終わると、さっさとスタジアムを後にする観客たち。おとなしく座っているシンプソンズ一家は熱心なファンと思いきや…

散々悪態をつくと、出口に車を付けて試合が終わるのを待っているホーマー。

ここで彼が暇つぶしに口ずさむヒットラーが云々の歌は、ディズニーの『白雪姫"SNOW WHITE AND THE SEVEN DWARFS"』挿入歌のメロディを元にした有名な替え歌の様です。

白雪姫 スペシャル・エディション [DVD]

白雪姫 スペシャル・エディション [DVD]

ベーブ・ルース4世を名乗る選手の“予告ホームラン”ジェスチャーにバートが怯えるのは、20世紀前半に活躍したホンモノのベーブ・ルースが病気の少年を励ます為にホームランを打つことを約束し、それを見事に果した故事にちなんだギャグ。

アイソトープス優勝の瞬間のモーの店。ひとりだけ別行動しているバーニーに注目!

・レニーにカールそしてバーニーを伴って、スプリングフィールド小学校に車を直接乗り入れ校内を荒すホーマー。

男子ロッカールームで泡まみれになった彼らが歌うは、クイーンの"We Are the Champions"と"We Will Rock You"。



グレイテスト・ヒッツ

グレイテスト・ヒッツ

Queen Rock Montreal & Live Aid / [Blu-ray] [Import]

Queen Rock Montreal & Live Aid / [Blu-ray] [Import]

・翌朝、強烈な二日酔いで目覚めたホーマーは、昨夜のコトは何も覚えていない。

リサに問われて思い出そうとするも、脳裏に浮かぶのは…

ボロボロになった愛車を目にして、自分のせいにも関らず「ガキどものせいだ!」と嘆くホーマー。

・小学校に侵入・破壊したのも子供たちというコトにされてしまい、児童の夜間外出禁止令を発効するウィガム署長。

・夕暮れの通りにやってきたアイスクリームトラックに殺到する子供たち。しかし、その正体は?

・与り知らぬ罪を擦り付けられて不満でいっぱいのバートらは、ドライブインシアターで上映される"The Bloodening"なるホラー映画を、禁止令を破り連れ立って観に行くコトに。

"The Bloodening"は、超能力を持った子供たちが大人たちを襲う、ジョン・ウィンダムの古典SF『呪われた村』を原作とした映画『光る眼"Village of the Damned"』を元としたもの。1960年に製作されたオリジナルに加え、90年代にジョン・カーペンター監督にリメイクされています。


未知空間の恐怖 光る眼 & 続・光る眼 宇宙空間の恐怖 [DVD]

未知空間の恐怖 光る眼 & 続・光る眼 宇宙空間の恐怖 [DVD]


光る眼 [DVD]

光る眼 [DVD]

・こっそり家を抜け出し、夜道を急ぐ子供たち。

ドライブインシアターにやって来た、スキナー校長とクラバーペル先生。そしてバックシートに居るのは?

・まんまと、映画鑑賞に成功した彼らだったが…

・ウィガム署長が建てた、子供たちへのメッセージを記した巨大看板。

補導されたバートらは、罰としてこの看板の清掃を命じられる。

どうにも我慢出来ず、大人たちへの逆襲を目論む彼ら。

さて、その驚くべき内容は如何に?
クライマックスは大人VS子供の一大ミュージカルシーンとなります。

さらに“第三勢力”も参戦し、事態は思いもよらぬ皮肉な結末に…

<日本語版製作スタッフ>

役職 お名前
演出 向山宏志
翻訳 徐賀世子
調整 飯村靖雄
スタジオ グロービジョン

<声の出演>

役名 お名前
ホーマー 大平透
マージ 一城みゆ希
バート 堀絢子
リサ 神代知衣
エイブ 滝口順平
ウィガム 中村大樹
ミルハウス 飛田展男
ネルソン 桜井敏治
ケント・ブロックマン 糸博
スキナー 青森伸
マーティン 安達忍
エディ 目黒光祐
レニー 朝戸鉄也
カール 辻親八
モー 稲葉実
バーニー 広瀬正志
ルー 伊藤栄次
アグネス 鈴木れい子
ルイス 紗ゆり
クラスティ 島田敏
ラルフ 真柴摩利
ジェイニー 本井えみ