シンプソンズ・ファンクラブ・ブログ

「ザ・シンプソンズ」を日本で広め、ファンのつながりを作るためにグッズを買えるお店の紹介やエピソードガイド、吹替キャストのみなさんとのイベントレポート等々を掲載しています。

シーズン13:「死刑宣告! ホーマーの最期? "The Frying Game"」May 19, 2002

シーズン13:第21話「死刑宣告! ホーマーの最期? "The Frying Game"」May 19, 2002

結婚記念日にあわせて、ホーマーはマージに"koi pond"なる鯉が泳ぐ池付きのミニチュア日本庭園をプレゼント。そこに絶滅危惧種の“叫び虫”が偶然住み着き、突然現れたEPA職員に保護を命じられてしまう。まるで自分たちの子供の様にかいがいしく世話をするふたりだが、ある日ホーマーが誤って傷つけてしまい、その罪をつぐなう為に地域の奉仕活動をしなければならぬハメに。独居老人向けの給食サービスを行っていたホーマーは、怪しげな邸宅に住むベラミー夫人に気に入られるのだが…
<以下ネタばれになります>
<チェックポイント>
・本人らによると、警官のエディとルーはファーストネームしか無いとの由。

これって『スーパーバッド』のマクラビンの元ネタ?

・ホーマーが適当に口にした“良き結婚生活の条件”メモ片手に集団デートに臨むも、一瞬にして400人にふられるモー。これもある種の才能か。

・目隠ししたマージをプレゼントまで連れてゆくホーマー。
彼らは白目の部分では“見えない”様です。

・“叫び虫”をササッと始末しようとしたところに、忍者のごとく現れるEPA(アメリカ合衆国環境保護庁"Environmental Protection Agency")職員。

ところで、EPAというと忘れてはならないのが『ザ・シンプソンズ MOVIE』ですね。・仕方なく、ベビーモニターまで用意して面倒をみていたものの…

案の定殺してしまい、悪魔のささやき(+α)に負けて隠ぺい工作するホーマー。

しかし、すぐにバレて奉仕活動を命ぜられる。

・ベラミー夫人の住む不気味な邸宅を渋々訪れるホーマー。

しかし、ほどなく夫人と意気投合。

・それから、何かというと夫人の用事に呼び出される様になったホーマー。
マージは、文句を付けに邸宅に乗り込むも…

あっさり取り込まれ、2人そろって使用人扱いされてしまう。

・今宵は、同年代の夫人たちのドミノゲームの集いが開かれている。
メンバーにはスキナー母も。

・客達が帰り、後片付けをしていたホーマーとマージは悲鳴を耳にし、あわててかけつけると、そこには床に倒れた夫人と窓から逃げる強盗の姿が。

歯列矯正のギプスを付けた強盗は、ハリソン・フォードの主演で映画化リメイクもされた、往年の人気TVシリーズ『逃亡者"The Fugitive"』の“片腕の男”のパロディ。

・証言を信じてもらえないばかりか、警察のガサ入れで夫人のダイヤのネックレスが発見され、そのまま収監されるホーマーとマージ。

・そして、バートとリサはクレタス一家の養子にもらわれるコトに。
名前の件が笑える。

・死刑判決が下された、ふたりの元にやってきたカソリックの神父とラブジョイ牧師が、まさかの大喧嘩。

・映画『グリーンマイル』風のBGMと共に死刑執行へと向かうホーマーの前に、あの黒人が現れる。芸達者なネズミくんもいるよ。


・死刑執行の見学者には、アノ人まで!

・なお、最後の皮肉なオチには、系列のFox Newsの偏向報道を真っ向から批判し物議をかもした、シーズン18"You Kent Always Say What You Want"を彷彿とさせられます。

●日本語版制作スタッフ

役職 お名前
翻訳 徐賀世子
演出 向山宏志
調整 安倍康幸
制作 ブロードメディア・スタジオ株式会社

●吹き替え版キャスト

役名 お名前
ホーマー,悪魔ホーマー,天使ホーマー 大平透
マージ,老女(2) 一城みゆ希
バート 堀絢子
リサ 神代知衣
レニー,老人,クレタ 朝戸鉄也
カール,所長 辻親八
モー,ギル,処刑人 稲葉実
判事,囚人 郷里大輔
ベラミー,カルメン 紗ゆり
バーンズ 北村弘一
スキナーの母 鈴木れい子
スキナー,ダフマン,看守 青森伸
ウイガム,神父 中村大樹
ルー,弁護士 伊藤栄次
ロックマン 糸博
ラブジョイ,学者 目黒光祐
オットー 桜井敏治
ブランディ,老女(1) 真柴摩利
陪審長,男,バーニー 広瀬正志