シンプソンズ・ファンクラブ・ブログ

「ザ・シンプソンズ」を日本で広め、ファンのつながりを作るためにグッズを買えるお店の紹介やエピソードガイド、吹替キャストのみなさんとのイベントレポート等々を掲載しています。

【第一部:シークレットイベント】

大平さんによる開式のご挨拶のあとは…
第1部のメインイベントで、当日までシークレットとなっていたコーナーがスタート。
題して…ザ・シンプソンズ生吹き替え紙芝居」

ご来場いただきました8名の声優さんに、ファンクラブオリジナルの電子紙芝居に生で声をアテていただくという豪華すぎるコーナー!お仕事の都合で欠席された一城さんには事前にマージの声で録音をさせていただき、ファミリー&スプリングフィールドの住民が勢揃いの紙芝居となりました。


大平さんホーマーによる掛け声の後、先ほどまでイベントロゴを映していたところに紙芝居を投射。

それを見ながら、声優さん方がアフレコスタジオさながらに入れ替わり立ち替わり演技されます!


ホーマー:大平透さん

「ド〜ッ!」


バート:堀絢子さん

「アイカランバ!」


リサ:神代知衣さん

「バート!イルカもクジラも食べちゃだめ!」


レニー&お騒がせ知事:朝戸鉄也さん

「目が〜目が〜!」


クラスティ&司会者:島田敏さん

「ブッタマオケケ!」


ルー&アキラ&ナレーション:伊藤栄次さん

「シンプソンさぁん♪」


ウィガム署長:中村大樹さん

「おい、ルー!」


ネルソン&お騒がせ格闘家&有名警官:桜井敏治さん

「ハーハー!」


声優の皆さんがマイクの前に立たれた瞬間に、スプリングフィールドの愉快な住民たちに大変身!!普段決して見ることのできない声優さんの貴重すぎる光景に、ファンの皆さんはステージを見て紙芝居を見て…と、大忙し!

声優さんのアドリブ満載で、生だからこそ出来る臨場感のあるネタも飛び出しました。ベテランの皆さんならではの素敵なエッセンスが加わることにより、何倍、何十倍も面白さUP!!


ちなみに、シンプソン家の珍道中を描いた今回の紙芝居には、普段は出てこないようなあんな人やこんなキャラが続々登場しました。


以上はごく一部です。どれが誰だかわかるかな!?


紙芝居終了と同時に、貴重なシーンを目撃できたファンたちから拍手喝采が巻き起こりました。声優の皆さま、素敵な生吹き替え、ありがとうございました!お疲れさまでした。


そして…そのままのテンションでファンとの記念撮影!

皆さんDVDを高く掲げ、満面の笑み!お顔をご覧いただけないのがもったいないほど!