シンプソンズ・ファンクラブ・ブログ

「ザ・シンプソンズ」を日本で広め、ファンのつながりを作るためにグッズを買えるお店の紹介やエピソードガイド、吹替キャストのみなさんとのイベントレポート等々を掲載しています。

シーズン13:第9話「おしゃべりホーマーを返して! "Jaws Wired Shut"」 January 27, 2002

シーズン13:第9話「おしゃべりホーマーを返して! "Jaws Wired Shut"」 January 27, 2002

恒例のゲイパレードを見物した後、揃ってシネコンに出かけるシンプソンズ一家。上映前に延々と続くCMや予告編にキレて“早く本編を見せろ!”と暴れだすホーマーだが、こういう事態には慣れっこらしい従業員たちに叩き出される。走り出たところで、ちょうど披露記念の祝典を開催中だった、ボクサー テイタムの銅像に衝突。この事故で砕けた下顎の骨が治るまでの間、ホーマー金属製のギブスで顔の下半分を口を固定されてしまう。流動食しか食べられないばかりか、しゃべる事すらできなくなったことに一旦は落ち込んだものの…

<以下ネタばれになります>
<チェックポイント>

売店のショーウインドウに陳列された、巨大キットカットの用途は?

ネスレ キットカット 2枚×10個

ネスレ キットカット 2枚×10個

・サブタイトルは、映画『アイズ ワイド シャット"Eyes Wide Shut"』のもじり。

アイズ ワイド シャット [DVD]

アイズ ワイド シャット [DVD]

・自らの性的嗜好ジェンダーなどを世間に明らかにしていない人を、"Closeted"と呼びます。ゲイパレードの"STAYIN' IN THE CLOSET"と書かれた山車に顔を隠して乗っているのは、誰と誰?

・ゲイの犬の行進に興奮を隠せないヘルパー。サウスパークのスタン家の犬(声の出演:ジョージ・クルーニー)と仲良くなれそう。

The South Park Kit: Dude, Sweet! (Running Press Mega Kit)

The South Park Kit: Dude, Sweet! (Running Press Mega Kit)

・何度目かの登場となるスプリングフィールドシネコンの名は"Googolplex"。

・バートとリサが嫌うギャリー・シャンドリン"Garry Shandling"とは、最近では『アイアンマン2"Iron Man 2"』に出演していたベテランコメディアン。


アイアンマン2 スペシャル・コレクターズ・エディション [DVD]

アイアンマン2 スペシャル・コレクターズ・エディション [DVD]

・上映中には携帯の電源を切りましょうのマナー広告が、イッチー&スクラッチーの特別編になっています。

・ギブスが外れるまで固形物は食べられないと聞き、もはや生きがいは無い!と病院備え付けの自販機ならぬ自殺機(!)に突進するホーマー。

・モーの店で、ビールをストローでチビチビすすっているところに突如現れたのは?

・いつもの暴飲暴食が出来ず悪態もつけなくなったお陰で、性格が穏やかになってゆくホーマー。絶対に何かやらかすので、出席をあきらめていたフォーマルパーティにも仲良く行くことが出来たのを喜ぶマージ。

・TVのバラエティ番組に理想の夫婦として出演するふたり。

"I'll be as dull as Dilbert.(ディルバートみたいにユルくなるよ)"とのホーマーのセリフに出てくるディルバートとは、IT企業に勤務する同名のエンジニアを主人公とした4コママンガ。

ディルバートのリストラ社会生き残り術―対訳 (講談社バイリンガル・コミックス)

ディルバートのリストラ社会生き残り術―対訳 (講談社バイリンガル・コミックス)

さて、バラエティ番組の次のゲストは?

・しかし、やがてマージは今のホーマーに物足りなさを感じ始め、遂に刺激を求めて発作的にデモリションダービーに出場してしまう!

吹替えでは“ぶっこわしダービー”と訳されているデモリションダービー"Demolition derby"とは、互いに自動車をぶつけあって最後まで壊れずに走ることの出来たドライバーが勝者となる“頭の良くない”モータースポーツ

・ポパイのほうれん草の缶詰に相当するのは、やはりアレ!

・ロバにまたがりマージを救いに駆けつけるホーマーのバックに高らかに鳴り響くのは、ウエスタンの名作『荒野の七人"The Magnificent Seven"』のテーマです。



どげせん 1巻 (ニチブンコミックス)

どげせん 1巻 (ニチブンコミックス)