シンプソンズ・ファンクラブ・ブログ

「ザ・シンプソンズ」を日本で広め、ファンのつながりを作るためにグッズを買えるお店の紹介やエピソードガイド、吹替キャストのみなさんとのイベントレポート等々を掲載しています。

シーズン12、第13話「華麗なるリベンジ・デイズ:Day of The Jackanapes」

シーズン12、第13話「華麗なるリベンジ・デイズ:Day of The Jackanapes」February 18, 2001

口うるさいプロデューサー達に業を煮やし、クラスティは芸能界からの引退を発表(何度目だ?!)。それを聞きつけて、これが最後のチャンスとばかり、あの男がまた、懲りずに何度目かの復讐に舞い戻ってきた!!バートも巻き込んで、これまでになく完璧な計画に、遂に積年の憎しみは清算されるのか?


<以下、ネタバレになります>


<名セリフ>
バートの命を狙い続けていたボブから衝撃発言!
「お前だけが私の人生じゃない!」サイドショーボブ)


<今週のポイント>
・モーが出演するクイズ番組「Me Wantee」は、言うまでもなく「クイズ$ミリオネア」のオリジナル版「Who Wants to Be a Millionaire」のパロディ。

・クラスティがいない世界とは…
「マギーがまた社長を撃った!」:自虐ネタとして登場するスミサーズのこのセリフは、もちろん「誰がバーンズを撃ったか?前・後編」が元ネタ。

ザ・シンプソンズ シーズン6 DVDコレクターズBOX

ザ・シンプソンズ シーズン6 DVDコレクターズBOX

「判事ジュディ」:日本のFOXチャンネルでも以前放送されていた、炎のオバちゃん判事がおバカな訴えをバサバサ斬っていく「法廷ドキュメント/ジャッジ・ジュディ」のこと。
女の馬鹿は死ぬまで治らない

女の馬鹿は死ぬまで治らない

「自分が足長いからって…」:シーズン9「ラルフとバートはお友達」では、署長の息子であるラルフからも同じようなセリフが…
ザ・シンプソンズ シーズン9 DVDコレクターズBOX

ザ・シンプソンズ シーズン9 DVDコレクターズBOX

「6対0」:(1)シーズン1「クラスティは強盗犯?」、(2)シーズン3「名探偵バート」、(3)シーズン5「よみがえった男」、(4)シーズン6サイドショー・ボブ・ロバーツ」、(5)シーズン7サイドショー・ボブ最期?!の復讐」、(6)シーズン8サイドショー・ボブをだました男」・ボブの頭に熊手が激突する場面のオリジナルは、シーズン5「よみがえった男」

・「クラスティ・ザ・クラウン・ショー」最終回収録にやって来た実在のゲストは、シーズン10スターどっきり(秘)生活」,シーズン11「親子の絆にストライク!」に登場したロン・ハワードに、シーズン11「ファンゾーが街にやってくる」に出演した"アーノルド坊や"(当時の吹き替えはバート役・堀絢子さん!)こと、故ゲーリー・コールマン

シンプソンズのクリスマス [DVD]

シンプソンズのクリスマス [DVD]

・クラスティのジョーク「ワオ!」「ウッウッ!」「アウーガーッ!」、どれもお馴染みですね?…いや、初耳のような気が。
・クラスティの手作りソング!島田敏さんの吹き替えに注目!
・プロデューサー2人組の姿はターミネーター2」のパロディ。

サイドショーボブの運命やいかに!?
サイドショーボブの次の登場は、2年後のシーズンであるシーズン14「誰もが怪しいホーマー殺し」です!