シンプソンズ・ファンクラブ・ブログ

「ザ・シンプソンズ」を日本で広め、ファンのつながりを作るためにグッズを買えるお店の紹介やエピソードガイド、吹替キャストのみなさんとのイベントレポート等々を掲載しています。

シーズン12、第11話「バートのラクチン繁盛記:Worst Episode Ever」

シーズン12、第11話「バートのラクチン繁盛記:Worst Episode Ever」February 4, 2001

特殊メイクアーティストのトム・サビーニを招いてのショーの最中に、心臓発作で倒れたコミックブックガイ。彼が回復するまでの間、バートとミルハウスのふたりが店を預かることとなる。当初は繁盛していたものの、リサにいいとこ見せようとしたミルハウスのせいで大失敗。ケンカして転がり落ちた店の地下室で、ふたりが見つけたのは?!
コミックブックガイの新しいパートナーも見もの!


<以下、ネタバレになります>


<名セリフ>
「アジアを例えに出すな!」(ウィガム署長)


<今週のポイント>
・本エピソードの原題「Worst Episode Ever」は、シーズン11ダメ馬ダンカン改造計画以降、ブックガイの決め台詞となっているものの原型。

「手袋が合わないなら無罪しかない」:O.J.シンプソンに無罪判決をもたらした弁護士・ジョニー・コクランの言葉。
「したがって大統領を辞職します」アメリカの歴史の中で唯一任期中に辞職した、シンプソンズやフューチャラマではもはや常連キャラ(?)のリチャード・ニクソンの言葉。
「一人の人間にとっては小さな一歩だが、人類にとっては偉大な一歩である」:アームストロング船長の有名すぎるセリフ。ちなみに、シーズン4「ホーマーのおしおき」で分かるように、ホーマーは月に降り立つこのときの中継を見逃しています。
ザ・シンプソンズ/フィルム・フェスティバル [DVD]

ザ・シンプソンズ/フィルム・フェスティバル [DVD]

・お金を手に入れ浮かれたバート&ミルハウスの様子は、シーズン5「大ピンチの切り抜け方」を彷彿とさせます。

「ザコ本」とブックガイに言われたコミックには、マット・グレーニングが立ち上げたボンゴコミックスのロゴと、彼のマンガ「Life in Hell」のボンゴがプリントされている。

・既に永久追放だったのは、サイドショーボブ、ネルソン、マット・グレーニン

・心臓発作に襲われたブックガイ。シンプソンズで心臓発作と言えば、シーズン4「ホーマーの大手術」ですね!

「SAD SUCK」第二次世界大戦中、アメリカ軍の兵士たちが愛読していたという兵隊が主役のコミック。

・モーの店の酒は…
クリンゴン語「孤独」を意味する言葉は「ガーーッルタック」
・メガネを掛けたスーパーヒーロー。日本でいうところのアラレちゃん?

・バートはミルハウスより三か月年上。誕生日ネタがほぼないシンプソンズではレア情報!?
・トランスフォームするおもちゃ

「他のTシャツはキレイです(MY OTHER T-SHIRT IS CLEAN)」:お馴染みブックガイのTシャツネタ!また、ブックガイがいるスキナーの家の壁には、シーズン9「スキナー校長の知られざる秘密」でそれを作ることがアグネスの趣味だということが判明した、スキナー校長の影絵がしっかりと飾られています!

ザ・シンプソンズ シーズン9 DVDコレクターズBOX

ザ・シンプソンズ シーズン9 DVDコレクターズBOX

・アジア好きのルー。
フランダースの悲劇は続く…