シンプソンズ・ファンクラブ・ブログ

「ザ・シンプソンズ」を日本で広め、ファンのつながりを作るためにグッズを買えるお店の紹介やエピソードガイド、吹替キャストのみなさんとのイベントレポート等々を掲載しています。

シーズン12、第10話「塀の中の懲りないアーティスト:Pokey Mom」

シーズン12、第10話「塀の中の懲りないアーティスト:Pokey Mom」January 14, 2001

ひょんなことから、若い囚人ジャックと知り合ったマージは、その絵の才能にほれ込み、身元引受人となって彼を仮保釈させる。更正のために、スキナー校長にかけあい、学校の壁画を描く仕事を紹介する。
一方、偶然にゴミ缶を使った背中の痛み治療器を発明したホーマーは、ガレージでクリニックを開いて大評判となるのだが…。


<名セリフ>
「政治家のモラルより崩壊が進んでますね。」(ヒバート)


<以下、ネタバレになります>


<今週のポイント>
・ホーマー、ピンチ!?

・本エピソードのゲストキャラ、ジャック・クローリーを演じるのは、俳優マイケル・キートン(吹き替え/目黒光祐さん)。

バットマン リターンズ [DVD]

バットマン リターンズ [DVD]

・巨大な髪まで包帯でぐるぐる巻きのサイドショーボブ。

「私、絵には詳しいの」:シーズン2「マージは芸術家」をチェック!サイドショーボブが近いうちにまた会おうって」:3話後の、第13話「華麗なるリベンジ・デイズ」に登場!・料理上手のマージのチョコサンデーはなぜかみんなには不評。

・モーの心の傷
・整体師がホーマーのミラクル整体機を壊すのに使うのは、骨!

・スキナーからジョークに文句を付けられるのは、コメディ作家のブルース・ヴィラン(声も本人)。Tシャツコレクターである彼が着ているのは、「原子家族フリントストーン」のフレッドの柄。

・衝撃!ジャックの行動
OZ/オズ:日本ではSuper!drama TVで放送されました。シーズン16密告者ホーマーでは、ホーマーがOZのサイモン風の被り物を被って登場しました。

セックス・アンド・ザ・シティ:劇場版第2弾も公開され日本でも大人気。シンプソンズ同様WOWOWで日本初放送されました。

セックス・アンド・ザ・シティ シーズン 1 [DVD]

セックス・アンド・ザ・シティ シーズン 1 [DVD]

ザ・ソプラノズ:同じくWOWOWで日本初放送され、Super!drama TVでも再放送されました。ちなみに、今年発表された米エンターテイメント・ウィークリー誌選出の「偉大なTV/映画キャラクター」で、ホーマーが1位、ソプラノズの主人公・トニーが4位にランクインしているなど、タイトルの雰囲気が似ているだけでなく、アメリカ・イギリスなどにおける人気がどちらも高いことがよく分かります。
シンプソンズ側がソプラノズをパロディすることも多く、実際に以下のようなTシャツも発売されていたりします(ホーマー役の大平透さんもお持ちです!)。

ザ・ソプラノズ 哀愁のマフィア 〈セカンド・シーズン〉 [DVD]

ザ・ソプラノズ 哀愁のマフィア 〈セカンド・シーズン〉 [DVD]