シンプソンズ・ファンクラブ・ブログ

「ザ・シンプソンズ」を日本で広め、ファンのつながりを作るためにグッズを買えるお店の紹介やエピソードガイド、吹替キャストのみなさんとのイベントレポート等々を掲載しています。

シーズン11:第5話 「汝、禁断の実トマコを食すなかれ:E-I-E-I-(Annoyed Grunt):November 7, 1999」

シーズン11:第5話 「汝、禁断の実トマコを食すなかれ:E-I-E-I-(Annoyed Grunt):November 7, 1999」

<あらすじ>
・映画の決闘シーンに影響されてしまったホーマーは誰彼かまわず手袋で頬を叩いて決闘を申し込み始める。調子に乗っているうちに本当の銃で決闘をする破目になってしまい、家族そろって夜逃げ。昔住んでいた農場に行くことにする。
不慣れな農業に挑戦するものの、なかなか作物は育たない。業を煮やしたホーマーはプルトニウムを使って新種の植物の栽培に成功する。トマトの見た目とクセになるタバコの味を持った放射能とニコチン入りの悪魔の野菜「トマコ:TOMACCO」が誕生するのであった!


<以下ネタバレになります>




<名セリフ>
・人を殺しても飲んでみたい味「Buzz Cola」



・大地にカツを入れてやる!



・リサ「タバコ会社は大勢の人を苦しめて何十億も儲けているのに!」
→バート「そうだよ!もっと!もっと!貰わなきゃ!」
→マージ「リサに賛成!ふっかけましょ!」


<今週のポイント>
・スカーレット・ピンパーネル

邦題:「紅はこべ」(原題:The Scarlet Pimpernel)、小説やミュージカルとして有名。日本では宝塚で上演されている。怪傑ゾロのように剣で闘うため、似たキャラクターとしてのパロディー。


・フレスカ

北米で販売されているソーダ水。


ヨセミテ・サム


ホーマーが決闘することになった南部男の車の泥除けに描いてあるキャラクターはワーナー・ブラザーズの人気キャラヨセミテ・サム


・ため息つかせて

ホイットニー・ヒューストン主演の映画。恋愛、結婚、離婚、仕事等の悩みを通して、4人の黒人女性の友情を描いた感動ドラマ。


・The Amazing Colossal Man


邦題:戦慄!プルトニウム人間 。核実験場に墜落した飛行機の乗員を救助しようとして誤って被爆してしまうマニング中佐。致死量以上の放射能を浴び絶望かと思われたが、みるみるうちに大きくなり巨人になってしまう。ノイローゼになったマニング中佐が暴走を始めるSF映画シンプソンズの人気キャラクター放射能男の元ネタ?


<感想>
・ニコチン+放射能+トマト=悪魔の食べ物とブラックジョークも冴えわたるエピソード。ニコチン中毒になったバートや動物達にも注目のエピソードです。
BUFFALO ターボUSB機能/省電力モード搭載 外付けハードディスク 1.0TB HD-CL1.0TU2

BUFFALO ターボUSB機能/省電力モード搭載 外付けハードディスク 1.0TB HD-CL1.0TU2