シンプソンズ・ファンクラブ・ブログ

「ザ・シンプソンズ」を日本で広め、ファンのつながりを作るためにグッズを買えるお店の紹介やエピソードガイド、吹替キャストのみなさんとのイベントレポート等々を掲載しています。

シーズン11、第2話「良い子・悪い子・クスリの子:Brother's Little Helper」

シーズン11、第2話「良い子・悪い子・クスリの子:Brother's Little Helper」October 3, 1999

<あらすじ>
消防車の消火ホースで体育館を水浸しにしてしまったバート。彼のカゲキな悪ふざけに痺れを切らせたスキナー校長は、問題児に落ち着きを与える新薬を飲ませることをホーマーとマージに勧める。その名も「フォーカシン」!この薬のおかげで超真面目少年へと変貌したバート。しかし、フォーカシンには驚きの副作用があったのだった…

<以下ネタバレになります>
<名セリフ>
「O.J.シンプソンみたいに?」(ホーマー・J・シンプソン)
「ホームラン!ホームラン!」スプリングフィールドの住民)


<今週のポイント>
・本エピソードの原題「Brother's Little Helper」は、ローリング・ストーンズ「Mother's Little Helper」のパロディ。
(ちなみに、邦題はおなじみ、欽ドンの「良い子・悪い子・普通の子」のパロディ)

・垂れ幕に書かれている標語"Learn, Baby, Learn"は、Ashの曲"Burn, baby, burn"のパロディ。・リサが考える消防で一番大切なこととは…確かに!
・ホーマーがフォーカシンを大量に摂取したときの反応は、シーズン6「ハロウィンスペシャル5」を彷彿とさせる!
ザ・シンプソンズ シーズン6 DVDコレクターズBOX

ザ・シンプソンズ シーズン6 DVDコレクターズBOX

スプリングフィールド小学校生徒の薬トーク!?
シェリーが音読するのは、ワーズワース著「水仙"I Wandered Lonely as a Cloud"」
ワーズワース詩集 (岩波文庫 赤 218-1)

ワーズワース詩集 (岩波文庫 赤 218-1)

・ホーマーが持ってる電子辞書の機能とは…
・ホーマーとマージが2人きりで観に行った映画は1995年公開のショーガール"Showgirls"」
ショー・ガール プレミアム・エディション [DVD]

ショー・ガール プレミアム・エディション [DVD]

・バートが読んでいる「できる小学生の7ヶ条"The 7 Habits of Highly Effective Pre-Teens"」は、ティーヴン・R.コヴィー著「人生を成功させる7つの秘訣"The Seven Habits of Highly Effective People"」のパロディ。
人生を成功させる7つの秘訣

人生を成功させる7つの秘訣

・科学者2人の怪しいカンケイ。
・ウィガムとルーが勘違いしている少年は、ウィルソンさんの大敵「わんぱくデニス」。デニスネタは、シーズン10「暴走主婦マージが行く!」にも登場してきます。
わんぱくデニス

わんぱくデニス

・バートが戦車に乗りながら歌っているのは、フリートウッドマックの"Don't stop"・バートの暴走を戦争と勘違いしたバーンズ…
それ以降のバーンズとスミサーズの掛け合いが字幕・原語版と、吹き替え版では大きく異なります!
(字)「暴利を得ます(I'll begin profiteering)」(吹)「略奪を開始します」
(字)「買い占めろ(And hoarding)」(吹)「そうしなさい」
(字)「スペインが侵略してきたか(Leave it to the Democrats to let the Spaiards back in the pantry)」(吹)「大量の移民を招き入れた民主党のせいだ!」
ご覧の通り 吹き替え版では、バーンズがケチで、共和党員であるという設定をとてもよく生かしたセリフとなっています。これぞ日本版シンプソンズの醍醐味!一流の翻訳・演出・吹き替え声優さんの強力タッグにより、オリジナルをさらに面白くしちゃうんですから!!
スプリングフィールドの住民たちがそれぞれの守りたいものを発表!
マーク・マグワイア、本人役で登場!!
シンプソンズではお馴染み!あのアニメのパロディでラスト!


<感想>
・お薬は用法・用量を守って正しく飲めば正しい効果が出ます。