シンプソンズ・ファンクラブ・ブログ

「ザ・シンプソンズ」を日本で広め、ファンのつながりを作るためにグッズを買えるお店の紹介やエピソードガイド、吹替キャストのみなさんとのイベントレポート等々を掲載しています。

シーズン16、第7話「愛とビールの伝説:Mommie Beerest」

シーズン16、第7話「愛とビールの伝説"Mommie Beerest"」January 30, 2005

保健所の検査に引っかかり、閉鎖に追い込まれてしまった「モーの店」。どうにかして「モーの店」を復活させ、再びそこでビールが飲みたいホーマーは、自宅を抵当に入れてしまう。そこのことを知り、激怒したマージは、自分にも店を経営する権利があると主張し、モーと一緒に店を再オープンさせる。しかし、ホーマーにはそれを素直に喜べない、ある理由があった…。


【名セリフ】
初めてクレジットカードを手にしたモーは…
  『数字がボコボコしてるぞ!』



【注目ポイント】
・本エピソードの原題・邦題ともに、映画愛と憎しみの伝説"Mommie Dearest"」のパロディ。


・お馴染みのバーニーの美声が炸裂!もっとバーニーの歌声が聴きたい方は、シーズン5「夢のカルテット"Homer's Barbershop Quartet"」をご覧ください。



・モーのマージコスプレは強烈!



・"無限大シネコン"の最新上映作は…

ドリームワークス制作「CARDS」!トランプたちが大活躍!?


・ウィガム署長、ホーマーには優しいけど、相変わらずルーには冷たい!


・飛行機内で流された 滑走路の映像は、映画「ライアー ライアー"Liar Liar"」のパロディ。

・ホーマー、そんな仕事もしてたのか!


・エンドクレジットでホーマーとマージが歌うのは、キャプテン&テニールの1975年の大ヒット曲"Love Will Keep Us Together"



・さらにエンドクレジットの最後には、このエピソードが初放映される5日前の2005年1月25日に亡くなったジョニー・カーソンを悼み、彼が本人役で登場したシーズン4「クラスティ絶体絶命"Krusty Gets Kancelled"」出演シーンのスチルを添えた弔辞が挿入されています。



【モー役声優:稲葉実さん】

ところで、モーの職業はバーのマスターですが、モー役声優:稲葉実さんが演ずるもう一人のバーのマスター役があります。

それは「スタートレック・ディープ・スペース・ナイン」のフェレンギ人「クワーク」です。
キャラクターとしても「モー」と「クワーク」は共通点が多く、利益を求める為なら違法も辞さない、強欲・傲慢で皆から嫌われているけど愛されている、そんな名物キャラクターです。

ぜひ、モーとクワークを比較してみてください。
スタートレック・ディープ・スペース・ナインのレンタルはコチラ


【演出家:向山宏志さん】
そして、「シンプソンズ」と「スタートレック・ディープ・スペース・ナイン」の日本語吹替え版は両方とも演出家の向山宏志さんが演出されているのです。ぜひ、向山さんに「モー」と「クワーク」についてお伺いしてみたいですね。
[rakuten:s-premium:10047792:detail]


【ビールと言えば…】
ホーマーたちの大好物"Duffビール"。実際に商品化もされています。

"Duff エナジードリンク"

劇中のデザインを忠実に再現!ビールじゃないことを除けば、もはや本物!こちらは、"アメリカントイショップジェイビー"さんでも販売されています。この機会にぜひどうぞ!(→こちら

"Duff Beer"

オーストラリアのビールメーカーが 95年から96年にかけて生産した、本物のビール!版権元から許可を得ずに販売してしまったため、短期間で販売中止に追い込まれました。