シンプソンズ・ファンクラブ・ブログ

「ザ・シンプソンズ」を日本で広め、ファンのつながりを作るためにグッズを買えるお店の紹介やエピソードガイド、吹替キャストのみなさんとのイベントレポート等々を掲載しています。

シーズン16、第5話「バートの思春期:Fat Man and Little Boy」

シーズン16、第5話「バートの思春期:Fat Man and Little Boy」December 12, 2004

乳歯がすべて永久歯に生え変わったバート。自分が子供ではなくなったと自覚したバートは反抗期に入り、自分の主張をTシャツにして着始めたところ大ヒットし、一躍大金持ちになる。一方、原発を解雇されたホーマーはバートにシンプソンズ一家の大黒柱をとって代られ、リサと仲良くなることで家での存在意義を見つける。
リサが子供科学博覧会の出品に悩んでいるのに気づいたホーマーは、リサのために原子炉を作ってあげようと決意する!
[


【名(迷)セリフ】
ホーマー「なぜ俺に原子炉が作れない?アニメを作れない北朝鮮だってつくれるんだ!」

リサ「ママ!テロリストに渡ったら危険な物をパパが作った!」

マージ「その核兵器もどきを今すぐ捨ててきてちょうだい」


【注目】
・マーティンの出品物に注目、第15話「8年後のシンプソンズ:Future-Drama」への布石です
・バートにTシャツ販売を持ちかけるグース・グラッドウェルのモデルは映画「チャーリーとチョコレート工場」のウィリー・ウォンカ

・原題の「Fat Man and Little Boy」とは広島と長崎に投下された原子爆弾の名称です。


【コレを観ればより楽しめる】
自作原子炉といえば日本の名作映画「太陽を盗んだ男(主演:沢田研二、1979年度キネマ旬報 日本映画ベストテン第2位)」を観ることをお勧めします。お勧めというより、シンプソンズファンなら必見です。※プルトニウムの取り扱いにはご注意下さい。

沢田研二演ずる「9」とホーマーが自作する「テロリストに渡ったら危険な物」を比較してみてはいかがでしょうか?

太陽を盗んだ男 [DVD]

太陽を盗んだ男 [DVD]

アメリカ製です、ご注意ください。
Simpsons: Season 11 [DVD] [Import]

Simpsons: Season 11 [DVD] [Import]