シンプソンズ・ファンクラブ・ブログ

「ザ・シンプソンズ」を日本で広め、ファンのつながりを作るためにグッズを買えるお店の紹介やエピソードガイド、吹替キャストのみなさんとのイベントレポート等々を掲載しています。

シーズン15・第18話:「二度目のハネムーン"Catch 'Em If You Can"」


シーズン15・第18話:「二度目のハネムーン」(原題:Catch 'Em If You Can、April 25, 2004.)が放送されました。

タイロン叔父さん(グランパの兄?)の誕生日を祝いに、オハイオ州デイトンへと出かけることとなった一家。しかし、去年のパーティーがよほどつまらなかったとみえて、バートとリサは同行を拒否。仕方なくグランパに子供たちの世話を任せ、2人だけで空港に赴いたホーマーとマージは、隣の搭乗受付窓口に並ぶ、熱々のハネムーカップル達に感化され、行き先を急遽変更。マイアミでのセカンドハネムーンを楽しむことに。
予定通りデイトンに向かった思い込んでいるバートらは、その地での竜巻発生を伝えるTVニュースの衝撃的な映像を見てしまう。唖然とする彼らの元に、丁度かかってきた電話の主は…?

<今週の名台詞>

・「女子学生が男と寝て死ぬ話だ」(カールによる「ある愛の詩」の超絶要約)

ある愛の詩 [DVD]

ある愛の詩 [DVD]

<今週のポイント>

・去年の誕生日パーティの回想シーンには、シーズン9・第18話:「リサは天才?凡人?"Lisa the Simpson"」でマージが集めてくる、シンプソンズ一族の面々の姿も見える


「リサは天才?凡人?」より

ザ・シンプソンズ シーズン9 DVDコレクターズBOX

ザ・シンプソンズ シーズン9 DVDコレクターズBOX

・一家がやってきたビデオショップのアダルトコーナーの?な品揃え。確かに、トリュフォーベルイマンやコメディじゃないウディ・アレン、そしてスパイク・リーアン・リー作品は“子供向け”じゃありませんが…

・子供をほしがる若いカップルへの、ホーマーとマージの激しすぎる反応。

・マイアミには、年寄り扱いされたくないお年寄り向けの店がいっぱい。

・お婆ちゃんたちの“ナンパ”ポイントは、極めて現実的。

・グランパは「オズの魔法使い」に出演していた?

オズの魔法使い (字幕版) [DVD] FRT-067

オズの魔法使い (字幕版) [DVD] FRT-067

・ホーマーとバートが共に隠し持つ切り札“どこでもカード”。その正体とは?!

・マイアミから逃げ出した両親の行き先を子供たちが探るシーンでの、バートとリサのポジションが、いつもとは逆なのに注目。

・グランパに愛人が! しかし…


ニュージャージーの本当の州旗は、こんなのです。


・全米を追いかけっこする彼らの姿を、フラッシュアニメや横スクロールのゲーム風に描いたシーン(飛行機のトイレで爆睡するホーマーの夢らしい)は、レオナルド・ディカプリオ演ずる実在の天才詐欺師とトム・ハンクスFBI捜査官が主人公のスティーヴン・スピルバーグ監督作品「キャッチ・ミー・イフ・ユー・キャン"Catch Me if You Can"」のオープニングタイトルのパロディ。なお、本エピソードのサブタイトルやストーリーも、この作品が元になっている。

<吹替え版もぜひ!!>

ポップコーンを用意しながらホーマーが歌う「ある愛の詩」のテーマの替え歌。そして、いつになくハイテンションなリサを、大平さんや神代さんの声でも楽しみたいですよね。

明日6月27日(金)にも国内初エピソードが放映されます。お見逃しなく!