シンプソンズ・ファンクラブ・ブログ

「ザ・シンプソンズ」を日本で広め、ファンのつながりを作るためにグッズを買えるお店の紹介やエピソードガイド、吹替キャストのみなさんとのイベントレポート等々を掲載しています。

シーズン15・第10話:「マージの恋愛小説」

ザ・シンプソンズ」シーズン15・第10話:「マージの恋愛小説」 (原題: Diatribe of a Mad Housewife、January 25, 2004. )が放送されました。

通勤中の不慮の事故(?)で原発をクビになってしまい、中古車会社の営業マンに転向したホーマーはあの手この手で売り上げアップを目指す。そこで出会った年代物の救急車にインスピレーションを感じたホーマーは新たに救急車のドライバーに転向する(この間3分)。

一方、マージは作家に挑戦し、自分を主人公に小説の執筆を始める。
小説は売れに売れて街中の人々が小説のモデルとなった人物たちの噂話を始める、そして・・・・<今回の注目ポイント>
・クラスティー・バーガーのドライブスルーでメニューの多彩さを楽しんでください。TWISTY LARD($2.49)が食べてみたいです。
・カウチの後ろのマージのあの絵の秘密が明かされる!!
・マッチョでロン毛のワイルドなフランダースが登場
スプリングフィールドの良心であるリサとフランダースにも密かな本音が・・・・!?



今回のシーズン15・第10話までの邦題がちゃんとFOX公式HPに載っていました。ありがとうございます。
http://www.foxjapan.com/tv/bangumi/the_simpsons/contents.html
ぜひ、シーズン15の日本語吹替え版の製作・放送もお願い致します。

「ザ・シンプソンズ ファン感謝祭」

日付:2008年5月4日(日曜日)
開場時間:正午を予定
場所:都内新宿近郊
人数:約500人(完全指定席:定員を越えた場合は抽選となります)
入場料:無料(ただし、所有する「シンプソンズMOVIE」のDVDまたはBlu-ray Discを当日持参すること。レンタル・コピー不可)
主催:シンプソンズ声優一同(代表:大平透
協力:日本俳優連合、ファン感謝祭実行委員会(ファン有志)

応募方法:下記URLから入力フォームにてご応募ください
     http://spiderpig.qee.jp/



携帯からもどうぞ


詳細は当選者へ直接お知らせいたします
問い合わせ先:simpsonsdvd@infoseek.jpまでメールにてお問い合わせください

続きを読む

すでに応募された方へ!

すでに応募フォームからご入力された皆さん、simpsonsdvd@infoseek.jpから応募受付完了のメールは届きましたか?
受付完了メールが届いていない場合はメールアドレスが正しく入力されていない可能性があります。
このままでは当選しても文通でしか連絡が取れず、システムが破綻してしまうので心当たりのある方は正しいメールアドレスで再応募してみてください!一言欄もお忘れなく!気持ちを伝えるのは大事ですよー!

「ザ・シンプソンズMOVIE」DVD&Blu ray Diskレンタルも開始されました!!!

4月4日からレンタルも開始されました。まだ、見ていない皆さん、シンプソンズを知らない人も気軽に見る事ができますね。
収録特典には原作者マット・グレーニング、グレーシーフィルム社長リチャード・サカイ、監督ジェームズ・L・ブルックス、米国ホーマー声優ダン・カステラネッタ、脚本製作デイビッド・シルバーマン、アル・ジーン、マイク・スカリーの音声解説もついています。
一度、本編を見た人でも、解説(英語音声。日本語字幕)で観れば、制作者側がどんな気持ちで「ザ・シンプソンズMOVIE」を製作したかがわかります。
一度見てくれ、二度楽しめよ、何度も観たけりゃ購入してね!!

シンプソンズが英エンパイア誌の読者が選ぶ「ベストTVシリーズ50」の1位に!!

英エンパイア誌の読者が選ぶ「ベストTVシリーズ50」。第1位に「シンプソンズ」が輝きました!!

http://www.empireonline.com/50greatesttv/default.asp?tv=1
ちなみに、気になるそのほかの作品は
第2位「バフィー/恋する十字架」
第3位「ザ・ソプラノズ/哀愁のマフィア」
第4位「ザ・ホワイトハウス
第5位「LOST」
第6位「24」
第7位「フレンズ」
第8位「ザ・ワイヤ−」
第9位「X-ファイル
第10位「spaced」日本未公開

並み居る競合を抑えての1位獲得です。20年を越した今、映画初公開をきっかけに新たな可能性を求めて「ザ・シンプソンズ」の益々発展していくことを期待します。